2021.11.15

今月の開運アドバイス。みよの哪知の風水ライフハック

地理風水師、みよの哪知先生による今月の開運アドバイス。毎月15日に更新で、その月の運気をアップさせる風水術をお届け。その月のキーワードとラッキーデーを始め、全体運・金運・仕事運・恋愛運をあげるポイントと、パワースポットをアップデート。すぐに取り入れられる風水ハックやアイテムを要チェック!

◆みよの哪知先生の風水の考え方と取り入れ方◆

中国発祥の風水の中でも「地理風水」は、大地の地形をもとに判断する風水のことを言います。土地によって山や川の地形は異なり、草木の生育も違います。そして環境によって人の健康や繁栄にまで差が出てくるという考え方を持つのが地理風水の特徴です。大地は生きていて、さまざまな陰と陽の気を発しています。そんな大自然のエネルギーを味方につけると、私たちを取り巻く環境に気持ちのいい気が巡り、健康を維持できて生活が豊かになり、良いご縁にも結ばれやすくなるなど、どんどん運が開けてきます。自然の中にある陰影をバランスよく取り入れてみてください。アイテムを選ぶときは、ただ単に風水的な意味のあるものを選ぶのではなく、自分が素敵だと思えるものを取り入れるのがおすすめです。

◆11月のキーワードとラッキーデー◆

■キーワード

日常を楽しむ、見直し、自然観察、自分の時間

■ラッキーデー

11月12日〜12月12日は日食月食の期間のため特になし。
※この時期は、新しいことを始めたり重要な決断をすることは、できるだけ避けてください。

【全体運アップ】ルーティンを楽しみ、1年の振り返り期間とする

11月19日に月食、12月4日に日食があるため、日月食の前後7日間ずつは天地の気が不安定な時期となります。そのため11月12日から12月11日までは、新しいことを始めたり、重要な物事の決断をしたりするのは避けるのが吉。日々のルーティンを楽しみ、年末の忙しい時期に向けての充電期間として、1年の振り返りをしていくのがおすすめです。また自然の中に身を置いて冬に向かう自然の気を感じながら、来年に向けてまとめをしていくのも良いでしょう。不用品の処分も吉です。

身体も心も陰に傾き、不安定になりやすい時期。そのため朝起きたときに「今日も楽しく、すてきな1日を!」というようにポジティブワードを発し、陰の気を跳ねのけると気を高められます。自分時間を大事にしたり、長年付き合いのある仲間や友人との時間を充実させたり、ご縁のある神社仏閣に参拝に行ったりなど、日頃からなじみのある場所や人とのご縁を大事にするとよいでしょう。干支では特に、亥年・巳年生まれの方は注意。思わぬトラブルや事故に気をつけてください。寝室の足先か左手側に生花を飾る、虎のモチーフのものを持ち歩く、西北と東南をきれいに掃除するなどして厄難を避けましょう。

【金運アップ】大きくお金を使うよりも、安定を心がけて

先月に引き続き、この時期はあまり大きくお金を使うことはお勧めできません。判断ミスを起こしやすいので投資やもうけ話には気を付けて、大きな財運UPというよりも財運の安定を心がけたほうが良い時期です。ただし毎日使うものや身の回りのものに関しては無駄な出費とはならず、むしろ適度に金運を動かす良い要素となります。特にルームウェアやパジャマ、玄関回りやキッチン用品などを新調するのは、お金の気を動かすのに効果的です!そしてお財布自体の汚れを掃除して、中には不要なレシートを入れておかないようにしましょう。

この時期はブラックやイエローのカラーのお財布が財運を助けます。風水的に11月は家の中心から見て、西北と北東に財運の星が巡ってくるとき。これらの方位を明るく清潔にして、お香やアロマを焚いてもよいです。もし西北側に窓がある場合は、金属製のウインド―チャイムを飾ってください。北東側にアメジストを飾ったり、アンスリウムなどの先端が赤い色の花や植物を飾るのも貯金のエネルギーを高めます。逆に西側が乱雑になっていたり暗かったりすると、財運が破れ無駄な出費が増えますので要注意。すぐにすっきりと片付けましょう。

SHOP NOW

SHOP NOW

【仕事運】デスクの左手側に、上に伸びる観葉植物を置く

11月は日食・月食の期間中であるため不安定さが出やすくなります。この時期は毎日のルーティンワークであっても慎重に行いましょう。できるだけ仕事仲間や周りの人たちとのぶつかりを避け、協力して過ごすよう心がけてください。「和を以て貴しとなす」で乗り切りましょう!またちょっとした気のゆるみや、慣れからくる手抜きなどが大きなミスにつながります。仕事のミスや不安定さを抑えるために、デスクに座ったときの左手側に、小さくてもよいので上に伸びる観葉植物を飾りましょう(垂れ下がるものや巻きつくものは不可)。これは仕事の安定を助けます。また毎日使うステーショナリーグッズを新調するのもよいでしょう。

もし転職を考えている方は、12月中頃まで待つとよい仕事が見つかりやすいです。家やお部屋の中心から東南の方位に季節の花を飾ると仕事運の安定、トラブル防止となります。またできれば丸い小さな鏡を2枚貼り付けて、両面鏡にして持ち歩いてください。これは仕事中の災いを避けるのに効果的です。

SHOP NOW

【恋愛運】

この時期の新しい出会いは判断ミスを招きやすいものです。お相手が以前からの知り合いであれば問題ありませんが、日月食の期間に新たな出会いがあった場合は様子を見る期間とし、12月中頃まで正式に恋人になるのは保留したほうがよいでしょう。現在恋人同士の方は、感情のすれ違いや小さな喧嘩が思わぬ方向に向かいかねないため、できるだけ感情に任せた喧嘩は避けて。多少イライラする時期だと自覚して過ごしましょう。

デートは自然の中や海が見える場所など、リラックスできる場所を選んで。イエロー系のカラーを身に着けると楽しい時間が過ごせます。おうちデートの場合はルームウェアなどにイエロー系を選ぶとよいでしょう。方位的には今月は北と東南に、赤かピンク系の花、またはガジュマルを飾るとよいでしょう。また東南でアロマキャンドルを焚くのも恋愛運をUPさせます。

SHOP NOW

SHOP NOW

◆今月のパワースポット◆

11月は邪気や災いを避けて福を招く最強スポットへ!

三峯神社(またはお犬様信仰の神社)、戸隠神社、富士山(または地元の高く美しい形の山)の見える場所、きれいな湖や海が見える場所、プラネタリウム、水族館
※神社仏閣、湖に行く場合は、陰気でないところを選びましょう。

 

▶︎2021年11月の九星気学&タロット運気予報はこちら

▶︎2021年後半・九星気学+生まれた月ごとの運勢

 

 

みよの哪知

福岡県八女市生まれ。 商社勤務を経て、地理風水の第一人者、御堂龍児老師のもとに弟子入り。 日本の山々や中国・台湾を廻りながら尋龍点穴を学び風水の真髄に触れる。 内弟子として鑑定の補佐をしながら、2007年女性で唯一許可を得る。あわせて中国道教に伝わる関落陰の法を伝授される。 現在も奥深い風水を探求しながら、大自然の理であるタオを学んでいる。(公式サイト@nachi.miyono

Illustration:Anna Takahashi
Edit: Seimu Kawahara

Share
GLITTER | グリッターな人生を!(スタイルマガジン『グリッター』) > FORTUNE > トップに表示する > 今月の開運アドバイス。みよの哪知の風水ライフハック

fortune 一覧