記事検索
2022.04.15

▶︎今月の開運アドバイス。みよの哪知の風水ライフハック

地理風水師、みよの哪知先生による今月の開運アドバイス。毎月15日に更新で、その月の運気をアップさせる風水術をお届け。その月のキーワードとラッキーデーを始め、全体運・金運・仕事運・恋愛運をあげるポイントと、パワースポットをアップデート。すぐに取り入れられる風水ハックやアイテムを要チェック!

◆みよの哪知先生の風水の考え方と取り入れ方◆

中国発祥の風水の中でも「地理風水」は、大地の地形をもとに判断する風水のことを言います。土地によって山や川の地形は異なり、草木の生育も違います。そして環境によって人の健康や繁栄にまで差が出てくるという考え方を持つのが地理風水の特徴です。大地は生きていて、さまざまな陰と陽の気を発しています。そんな大自然のエネルギーを味方につけると、私たちを取り巻く環境に気持ちのいい気が巡り、健康を維持できて生活が豊かになり、良いご縁にも結ばれやすくなるなど、どんどん運が開けてきます。自然の中にある陰影をバランスよく取り入れてみてください。アイテムを選ぶときは、ただ単に風水的な意味のあるものを選ぶのではなく、自分が素敵だと思えるものを取り入れるのがおすすめです。

 

◆4月のキーワードとラッキーデー◆

■キーワード

独自の分野、足元注意、継続、心身の休息

■ラッキーデー

4月17日(午年生まれは不可)、4月23日(子年生まれは不可)
今月は4月17日から土用入り、4月24日から5月23日までは日食・月食期間のため、新しいことのスタートは不可。

 

【全体運】行動に注意が必要な時期。ルーティンを続けて機会を待とう

2022年4月は清明を境に辰月に入ります。辰月は暦では春から夏への境目となり、天地の気が変化していく期間です。このようにどちらの季節でもない、土用の時期には様々な行動に注意が必要です。引越しや結婚、起業、ショップのオープンなどには向きません。今までのルーティンを着実に続けて、次の機会を待つ時です。「辰」は「振」「娠」「震」など、動くことにより新しい世界の元ができる、動かして次の段階へ進むという意味があります。この時期は夏に向けての衣替えや模様替えをして、お部屋の気を動かしてみてください。

お部屋の南側に新しい観葉植物を飾るとエネルギーがUP。恋愛、試験、人気運に効果的です。南西のお部屋は季節の花を飾り、風通しをよくして、窓辺にウインドーチャイムやサンキャッチャーを飾りましょう。新たなご縁や仕事、結婚の運気を助けます。また、この時期は体調不良や不安感が増すことも。腸内環境や美肌、免疫など、インナーケアをすることが大切です。活動的に攻めるより、静かに様子を見て吉。自分磨きに時間をかけて、夏を待ちましょう。

 

【金運】大きな損害に繋がりやすいので、慎重な判断を!

この時期、大きなお金を動かすと大きな損害に繋がりやすいです。特に投資や出資は危険を伴いますので、慎重に判断をしてください。辰の月は当たれば大きな金額を手にできる反面、損失も大きくなりやすいです。これは個人の生年月日で細かく変わってきますが、リスクが高いのは否めません。特に、辰、酉、申の干支の方は要注意。

財運を安定させたい方は、家、または部屋の中心から見て西北に小さなアクアリウム、水が動くアロマディフューザーなどを飾ってください。美しい海や川の写真でもよいでしょう。財縁がつながってきます。また、南西に丸い水晶を飾り、ディスプレイライトなどでライトアップすると金運がUPします。貯金を増やしたい方は、東南に美しい山の絵か写真を飾りましょう。山は陰陽五行で「土」を表し、財産を意味します。噴火しているものや険しすぎる岩肌など、不安定で強すぎるものではなく、安定した美しい形の山を選んでください。

お部屋の風水では、財に関する場所としてトイレとキッチンが重要です。トイレは生花を飾りピカピカに、時には日本酒を撒いて浄化しましょう。キッチンの排水溝も同じです。いつも気持ちよく浄化していれば、いざというときに思わぬ助けを得られますよ。

 

【仕事運】神社を訪れ、見えないエネルギーに目を向けてみて

今月は特に、契約、ローンチなどには注意が必要です。本来は新たな物事の開始には向かない時期。どうしても仕方ない場合は、よく注意して進めてください。災難を引きやすいため、自分がリーダーになって物事を進めなければならない時は、合わせ鏡や力のある神社の厄除けのお守りなどを常に身に着けて。うっかりミスにも注意ですから、確認や連絡をこまめに行うよう心がけてくださいね。

家の北東には、口舌やトラブルのエネルギーが入ってきます。足を取られる意味がありますから、赤いものを飾り回避しましょう。観葉植物に赤いリボンを結んでもOK。仕事がなかなか決まらずくすぶっていた方は、「辰」の変化を使って行動して仕事を引き寄せましょう。

龍にまつわる神社を訪れ、気をいただいてくるのもおすすめ。神社にはきちんとした服装でご挨拶に伺い、自己紹介をして丁寧に参拝してください。もしその神社を気に入ったり、心地が良いと感じたならば再訪しましょう。大企業のトップや大きな功績をなした方は、よい意味での信仰心を持っている方も多いものです。このように不安定な時期は、見えないエネルギーに目を向けてみるのも仕事運の助けになります。

 

【恋愛運】靴をピカピカにして、よい縁に向けて準備しよう

様子見の時期。もしパートナーとケンカをしていたり、先が見えなくて別れを考えている方は、5月末ごろまで決断を下すのを控えてください。土用の時期や季節の変わり目は心身共に変化しやすく、判断ミスを起こします。結婚や同棲を始めるのも同じく要注意です。不安定な時に大事なことを行わないのが風水。自然の流れに合わせた行動が、幸せをつかむコツです。ここはぐっと我慢して、この時期を乗り切りましょう。

現在シングルの方でずっと良いご縁に恵まれていない場合は、この不安定な時期を使って気を動かしていきましょう。ヘアスタイルやカラー、服装をがらりと変えるのもよいでしょう。今までうまくいかなかったのだから、イメージを一新してみて。

今月、恋愛や結婚に大事な方位は西北と南です。南に赤い花や鳥の置物を飾ると恋愛運がUP。西北にはガジュマルの観葉植物を飾ってください。また、結婚運を上げたい方はシューズクローゼットの掃除がおすすめ。もし玄関に靴を出したままだったり、靴が見える形で収納している場合は、見えないように工夫してみてください。靴が見えたままになっていると恋愛、結婚運が下がりやすくなるので要注意。そして、靴をピカピカにしてよい縁に向くように準備しておきましょう。新しい靴の購入も吉ですよ。

 

◆今月のパワースポット◆

龍にまつわる神社、巨木のある土地、海の見えるカフェ、靴屋

 

▶︎2022年4月の九星気学&タロット運気予報はこちら

 

 

みよの哪知

福岡県八女市生まれ。 商社勤務を経て、地理風水の第一人者、御堂龍児老師のもとに弟子入り。 日本の山々や中国・台湾を廻りながら尋龍点穴を学び風水の真髄に触れる。 内弟子として鑑定の補佐をしながら、2007年女性で唯一許可を得る。あわせて中国道教に伝わる関落陰の法を伝授される。 現在も奥深い風水を探求しながら、大自然の理であるタオを学んでいる。(公式サイト@nachi.miyono

Illustration:Anna Takahashi
Edit: Madoka Uchiyama

Share
GLITTER | グリッターな人生を!(スタイルマガジン『グリッター』) > FORTUNE > トップに表示する, 占い, 風水 > ▶︎今月の開運アドバイス。みよの哪知の風水ライフハック

fortune 一覧

LATEST ISSUE

GLITTER Vol.4

エイジレス・ジェンダーレス・ボーダレスをコンセプトにライフスタイルマガジンとして新装刊。「グリッターな人生を!」目指し、人生を輝かせるためのモノコトヒトをクローズアップするメディアです。