記事検索

Dr.龍のスマイルワークアウト「美と健康とライフスタイル」第1回 口臭ケア Part.1

虎ノ門ヒルズにある人気の虎ノ門ヒルズ歯科・医科龍クリニックの院長として、美と健康を追求し続けることで、新たなライフスタイルを模索するDr.龍が「いま話題の人」とクロストークする連載企画がスタート。変わりゆくライフスタイルがより素敵になるような興味深い話がもりだくさん。今回は2回にわたって指定医薬部外品の口臭タブレットを開発した大石さんとクロストーク!

虎ノ門ヒルズ 歯科・医科 龍クリニック 理事長・院長
龍 信之助医師

日本大学法学部卒業後、日本大学歯学部へ編入学し卒業。歯科医師でありながら、慶應大学医学部麻酔科の大学院へ進学。元神奈川歯科大学臨床准教授。歯科医師として生活習慣病の予防や口腔ケアの重要性について検証。さまざまなメディア出演をしながら、口周りのケアの啓蒙活動も行っている。
著書『若返りあごトレ: 顔の下半分に年齢がでる!  』(小学館実用シリーズ LADY BIRD)

 

今回、美と健康とライフスタイルにまつわるお話をお伺いする方は……

株式会社メディカルワン代表取締役
大石卓矢さん

自身のコンプレックス体験を活かし、口臭ケアに根本からアプローチする「メディカルブレス」を開発。WEB広告などのマーケティングに携わってきた経験を活かし、数をたくさん作るのではなく、本当に良い商品を本当に欲しい人たちに届けるための商品開発をモットーとしている。

 

GLITTER読者の代弁者としてクロストークに参加してくれるのはこのお二人!

タレント
でか美ちゃんさん

多方面から評価される的確なコメント力を武器に、場所を選ばず大活躍。自身の楽曲の作詞作曲やライブ活動、楽曲提供、グラビア、映画出演、コラム執筆などジャンルやメディアにとらわれず活動中。一度聞いたら忘れられない芸名で活動していたが、2021年12月に親しみやすい名前に改名。2022年8月8日に主催フェス「でか美祭」を開催。

歌手
吉川 友さん

ハロー!プロジェクトの研修過程を経て、2011年ソロデビュー。抜群の歌唱力とユーモア溢れる巧みなトークでバラエティ番組出演の他、映画、舞台出演など多才に活躍中。2022年7月27日に配信シングル「SEAGULL」をリリース。

 

ニオイだけではなく口内環境すべてを健やかに整えることを目指して

Dr.龍:まずは口臭をターゲットにした理由は?

大石さん:ネットを見ていると口臭の悩みなどの記事や広告を数多く見かけ、悩みを抱えることが多いと常日頃から実感していました。また女性は男性よりも口臭に関しての意識が高いと感じ、ここの層に向けて本当に良い商品は何だろうと考えたときにお菓子ではなく「指定医薬部外品の口臭タブレット=メディカルブレス」という商品開発に辿りつきました。

Dr.龍:口臭を気にするようになるのはパートナーや子供に臭いって言われるけど本人は気づいていない場合と、逆にマスクをしているから自分の口が臭いと感じている場合の2パターン。とはいえ、口臭レベルを計測してデータを採取しても、両者ともににおいの成分が出ていない人もいるんですよね。虫歯や歯周病などの医学的なターゲットの場合は治療というアプローチになるけど、口臭を気にしている人たちの日常的なケアとしてエビデンスのある指定医薬部外品の口臭タブレットはいい発想ですよね。実際の効果もそうですが、精神的なフォローにもつながると思います。 

医薬部外品という真っ向勝負の口臭ケアタブレットなら、コンプレックスを克服できると考えた大石さん

Dr.龍:他の口臭ケア商品との差別化で気にかけたことは何ですか?

大石さん:「口内の原因菌の殺菌」と「喉のケア」と「口の中の潤い」の3点に注力しました。うがい薬はアルコールが含まれているので、ニオイの元を殺菌できるけど口の中が渇いてしまいます。なのでメディカルブレスはなめることで口内を潤しながら、殺菌をしていくことを目指しました。一般的なタブレットはお菓子なのでニオイを隠すだけでニオイを除去する機能はありません。メディカルブレスは指定医薬部外品なので、殺菌作用CPCがニオイ菌にしっかりと付着し、口臭のない爽やかな口内環境に導きます。また、喉の炎症や声枯れや腫れを抑えてくれるキキョウエキス成分を配合。口内の潤いを持たすための成分で、なめることによって唾液の分泌を促します。一説には口内が潤っていると口臭を感じにくくなるという話も。これらがメディカルブレスの主な特徴といえます。

でか美ちゃん:私は体臭とか汗臭いとか口臭とか『気がする』タイプなんです。「あれ臭いかな?」と思ったらすぐに口に何かを入れちゃうんですよ。水やジュースを飲んでみたりタブレットや飴を食べてみたり……。メディカルブレスなら口臭はもちろん、喉のケアもできているなんて、安心感があってすごく良いなと思いました。

吉川さん:自分のニオイが気になりはじめるとストレスも増えますし、気になったら自らニオイのレベルを下げるためのケアも重要ですね!

Dr.龍:メディカルブレスを作ろうと思った理由は何ですか?

大石さん:幼い頃から私自身、歯並び、肌質、髪型とかにコンプレックスがありました。今でも忘れられないのが、小学生の頃に好きだった子から歯並びの悪さをいじられたことがあり、すごくショックで。それからはずっと口を手で押さえてしゃべっていました。そのコンプレックス体験によって自信がなくなってしまったんです。大人になって、コンプレックスを克服したいと思ったときにいろいろ調べたら、とある歯科医院のホームページにたどり着き「こういう治療があるんだ! 」と。長年、ただ悩んでいたけれど、コンプレックスは隠すのではなく、解消すればいいだけだと実感しました。そんな人生の紆余曲折があり、商品開発の話をいただいたときに口周りのコンプレックスがあった自分の体験と絡めて、口臭ケアなら納得いくものを作れるんじゃないかと思ったことが一番大きいです。 

でか美ちゃん:実体験があると説得力がありますね。

第2回目は8月9日更新予定。商品化への思いや、今後の取り組みについて掘り下げていきます!

 

こちらの記事をご覧になった方の中から抽選で5名様に今回ご紹介した「メディカル ブレス」をプレゼント!

詳しい応募の仕方はこちらの応募フォームから♪

 

メディカル ブレス[医薬部外品] 1袋24粒(約8日分)¥500※モニター価格

 

Photos Koki Marueki@BOIL / Edit&Words Nahoko Ishii

 

Share
GLITTER | グリッターな人生を!(スタイルマガジン『グリッター』) > series(連載) > BEAUTY > CARE > Dr.龍のスマイルワークアウト「美と健康とライフスタイル」第1回 口臭ケア Part.1

Series 一覧

LATEST ISSUE

GLITTER Vol.4

エイジレス・ジェンダーレス・ボーダレスをコンセプトにライフスタイルマガジンとして新装刊。「グリッターな人生を!」目指し、人生を輝かせるためのモノコトヒトをクローズアップするメディアです。