記事検索

Dr.龍のスマイルワークアウト「美と健康とライフスタイル」第2回 バストケア Part.2

虎ノ門ヒルズにある人気のデンタルクリニックの院長として、美と健康を追求し続けることで、新たなライフスタイルを模索するDr.龍がいま気になる人とクロストークする連載の第2回目! 今回は女性ならではの悩みを解消してくれるバストアップ専門サロン マシュマロバスト®Rococo代表の寺澤佑実子さんをゲストにお迎え!

虎ノ門ヒルズ 歯科・医科 龍クリニック 理事長・院長
龍 信之助医師

日本大学法学部卒業後、日本大学歯学部へ編入学し卒業。歯科医師でありながら、慶應大学医学部麻酔科の大学院へ進学。元神奈川歯科大学臨床准教授。歯科医師として生活習慣病の予防や口腔ケアの重要性について検証。さまざまなメディア出演をしながら、口周りのケアの啓蒙活動も行っている。
著書『若返りあごトレ: 顔の下半分に年齢がでる!  』(小学館実用シリーズ LADY BIRD)

今回、美と健康とライフスタイルにまつわるお話をお伺いする方は……

バストアップ専門サロン マシュマロバスト®
Rococo代表

おっぱいの神様
寺澤佑実子さん

コラーゲンを増やす特殊マシーンを組み合わせた独自メソッドでメスを使わない豊胸術を提唱。カリスマ性と、飾り気のない底抜けの明るい性格で全国の悩める女性から大人気。現役セラピストとしても活躍中で、数か月先まで予約が埋まっている。多くのタレント、モデル、女優からの指名も絶えない。

 

GLITTER読者の代弁者としてクロストークに参加してくれるのはこのお二人!

歌手
吉川 友さん

ハロー!プロジェクトの研修過程を経て、2011年ソロデビュー。抜群の歌唱力とユーモア溢れる巧みなトークでバラエティ番組出演の他、映画、舞台出演など多才に活躍中。2022年7月27日に配信シングル「SEAGULL」をリリース。

タレント
でか美ちゃんさん

多方面から評価される的確なコメント力を武器に、場所を選ばず大活躍。自身の楽曲の作詞作曲やライブ活動、楽曲提供、グラビア、映画出演、コラム執筆などジャンルやメディアにとらわれず活動中。一度聞いたら忘れられない芸名で活動していたが、2021年12月に親しみやすい名前に改名。2022年8月8日に主催フェス「でか美祭」を開催。

大きくしたいだけではない!
あらゆるバストの悩みにこたえるのが寺澤流

Dr.龍:実際、どういった悩みの方が多いですか?

寺澤さん:1番多いのは大きくしたい方ですね。あとは左右差があるとか離れているとか形が悪いとか下がっている、授乳でハリがなくなった方とか。

吉川さん:いろんな意味で胸にコンプレックスがある女性は多いですよね。

寺澤さん:何年か前、某下着メーカーのアンケートで女性の90%がバストで悩んでいるそうです。小さくて悩んでいる方が8割くらい。逆に大きくても垂れるとか太って見えるとかの悩みがあります。

吉川さん:バストアップ系の広告とか見ていて違和感があるのが「胸が小さいからフラれた。大きくなって見返してやる!」みたいな早口の動画がありますよね。そういうことではなくない?と思って。好きな男性にアプローチしやすいのは胸に自信がついたことで、自分自身にも自信がついたからだと思うんです。

寺澤さん:確かにそうですね。誰かのためにというか、自己満足のために来てくださっているお客様が多いです。自分のおっぱいが理想に近付いたというだけで自信を持ってもらえるお客様をすごくたくさん見てきました。タイプな人と出会ったときに自分から声をかけられるようになった方とか、胸元のあいたお洋服に手が伸びた方とかいらっしゃいます。

吉川さん:おっぱいが極端に小さい場合、何か原因があったりするんですか?

寺澤さん:おっぱいがまな板みたいになっている人は自律神経が乱れまくって食べると吐いちゃう方とかが本当に多いです。健康と美容って表裏一体なので、太りすぎていてもいけないし、痩せすぎていてもいけない。無視できないパーツ。だからまずは、健康を手に入れないとおっぱいは綺麗に出来ませんと伝えています。

吉川さん:今まで寺澤さんカップから何カップまで伸ばしたんですか?

寺澤さん:半年でAカップからEカップですね。

でか美ちゃん&吉川さん:え~~~!それは、すごい!

健康的なバストになるために施術に加え
生活習慣のアドバイスもするのが鉄則

 

Dr.龍:それだけのサイズアップとなると、根本的に脂肪を付けたりとか食事改善や体質改善を行いながら大きくしていったということですか?

寺澤さん:そうですね。オリジナルメソッドだけではないですね。

Dr.龍:どういう食事を勧めるのですか?

寺澤さん:植物性と動物性のタンパク質をバランス良く取ってもらった上で、きちんと酵素の含まれている生野菜や発酵食品を一緒に食べていただく。あとは酵素を摂ってもらったり、食べムラにならないようにしていただくことを伝えています。

Dr.龍:ということは炭水化物とかもOKってことですよね?

寺澤さん:炭水化物が悪みたいになっていますが、オートミールとか玄米とか良質な炭水化物は絶対に取ってくださいねといっています。

でか美ちゃん:おっぱいのためにやらない方が良いことはありますか?

寺澤さん:大きい方だと揺れないようにすること。あとは、ブラジャーのサイズ選びは重要。アンダーはジャストサイズを選び、補正力のあるブラを付けた方が良いと思います。あとは、喫煙をしている方はビタミンCをサプリメントで補う。飲酒は程々がいいですね。

でか美ちゃん:クーパー靭帯は一度切れたら二度と戻らない=おっぱいが垂れる原因のひとつだと聞きました。それからは、筋トレやランニングのときに、揺れないようにしているんですが……。

寺澤さん:クーパー靭帯って、世間では切れたら元に戻らないといわれていますが、イメージとしては伸びてしまうと考える方が正解。だから、ナノカレントで細胞を活性化してコラーゲンを増やすことができれば、元に戻すことができると私は考えています。

でか美ちゃん:そうなんですか! 戻るんだったら嬉しいな!

寺澤さん:ちなみにお二人はナイトブラ、付けていますか?

吉川さん:流行りだったので勧められて買うんですけど、めんどくさがりなのでいまは付けずに寝ています。

でか美ちゃん:全く同じです。

寺澤さん:付けないと離れる原因にはなりますね。おっぱいのためには仰向けで寝た方がいいと思っていて、さらに形を綺麗にキープしようと思うと横に向いたり、まるまったりと猫背は良くないんです。でも、仰向けで寝ると横に広がるのでちゃんと中央に寄せて寝るためのナイトブラ。習慣にすることを心掛けてくださいね。

でか美ちゃん:ケアの一環としては、寺澤さんのバストクリーム、実は使ったことあるんです。使用感もとってもいいですね! バストケア製品が流行っているから、粗悪な商品もすごく多いなと思っていて。デメリットを説明していないことがすごく多いから不安になります。

寺澤さん:私がプロデュースしているセルノートというクリームはエビデンスが取れているから安心です。バストアップ向けの成分といわれているプエラリア・ミリフィカは一切使っていないです。

Dr.龍:経皮吸収なら健康被害は実際ないといわれているプエラリア・ミリフィカですが、不安要素があるなら除きましょうという考えは素晴らしいですね。 寺澤さんのYouTubuで自宅でのセルフケアの動画も上げているから、セルノートクリームとともに日々、ケアをしたら相乗効果を期待できそうですね。

日本人女性は大小にかかわらず
もっともっとバストに自信を持っていい!

Dr.龍:ところで、以前、なぜパイパイでか美って芸名だったのですか?

でか美ちゃん:サークルの仲良い先輩に悪ノリで名づけられたあだ名なんです。思春期からのコンプレックスが原因で、胸が大きいことを隠していたのに目ざとく見つかってしまって。そのときは20歳くらいになっていたので、チャームポイントで良いんだと。面白い名前をもらったと思って、気に入って芸名にしました(笑)。

Dr.龍:コンプレックスは年齢とともになくなった?

でか美:こういう仕事をしているからチャームポイントだと思っているけど、プライベートで過剰にいじられたくはないですね。プライベートゾーンであり、センシティブな部分ですし。

寺澤さん:その流れでいうと、日本って谷間を見せるのが恥ずかしいというのがまだまだあります。外国人の女性は大きくても、小さくてもファッションとして楽しんでいて、自然体でいいなって思います。

吉川さん:男性の目を気にしてやっているわけではなく、自分の体は自分のもの以上でも以下でもない。媚びてやっているわけではないところが素敵ですよね!

寺澤さん:自分の体を愛しているからこそできること。日本人女性もだんだんとおっぱいへの向き合い方がいい方向に変化してきた気がします。限界はあっても自信につながってもらえるなら!という気持ちで日々、サロンで施術しています!

Dr.龍:悩んでいることを解決するのが、医師であり、セラピストなどの専門職。女性にとってバストは重要な部位だと思うので、心のしこりになる前に寺澤さんに頼っていただきたいですね。

 

Shop List

バストアップ専門 マシュマロバスト® Rococo(ロココ)

全国に直営店を8店舗展開。バストアップメソッドスクールも運営。(写真は表参道店)
「GLITTERを見ました!」で初回¥12,800が¥10,000に!

 

Photos Koki Marueki@BOIL / Edit&Words Nahoko Ishii

Share
GLITTER | グリッターな人生を!(スタイルマガジン『グリッター』) > series(連載) > BEAUTY > CARE > Dr.龍のスマイルワークアウト「美と健康とライフスタイル」第2回 バストケア Part.2

Series 一覧

LATEST ISSUE

GLITTER Vol.5

エイジレス・ジェンダーレス・ボーダレスをコンセプトにライフスタイルマガジンとして新装刊。「グリッターな人生を!」目指し、人生を輝かせるためのモノコトヒトをクローズアップするメディアです。