記事検索

Hair&Make-up Artist JunJunのトレンドヘアメイク連載SP/vol.6 ぱるるのスモーキーメイク

第6回目のメイクモデルはvol.5に引き続き、ぱるること島崎遥香さん!

SPECIAL GUEST:島崎遥香さん

1994年3月30日生まれ、埼玉県出身。元AKB48、ニックネームは「ぱるる」。 2009年9月AKB48第9期研究生オーディションに合格し活動開始。2012年には選抜メンバー入りし、センターも務めた。2016年にAKBを卒業し、映画「翔んで埼玉」、ドラマ「ゆとりですがなにか」「ハレ婚」など女優として多くの作品に出演中。

★映画『凪の島』(公開中)河野ミズキ役
★映画『さかなのこ』(公開中) 谷崎ゆりえ役

 

ぱるるのスモーキーメイク

vol.5の大人ガーリーからガラッと雰囲気を変えて、衣装もブラックなモード系。普段のぱるるとのギャップが出せるスモーキーメイクにしました。ただ濃いだけじゃなく、抜け感もプラスすることで今っぽく季節にも合う深みのあるメイクになります」by.JunJun

 

ITEM

アイシャドウ①:RMK リクイドアイズ 03 ブロンズドカーキ

アイライナー①:CHANEL スティロ ユー ウォータープルーフ N 56 カーキ メタル

アイライナー②:CHANEL スティロ ユー ウォータープルーフ N 88 ヌワール アンタンス

アイシャドウ②:CHANEL オンブル プルミエール クレーム 804 サンティヤンスドゥ シャネル

チーク:LAURA MERCIER ブラッシュカラー インフュージョン 05 FRESCO

リップ:LAURA MERCIER ルージュ エッセンシャル シルキー クリーム リップスティック 05 BRUN NATUREL

 

EYE&CHEEK

「しっとりした質感のアイシャドウ①をアイホール全体に塗り、深みを出します。さらにカーキのアイライナー①でまつげのキワを埋めるようにラインを入れ、目尻はブラックのアイライナー②で延長ラインをON。目頭にも、くの字にアイライナー②をさりげなく仕込み、ぐっと目元を引き締めます。下まぶたにはアイライナー①をのせ、チップでぼかしましょう。仕上げにアイシャドウ②で眉山の下と、目頭にほんのりとツヤを出してアイメイクの完成。マスカラをあえて塗らないことで、抜け感を出しました。チークは肌なじみのいいベージュ系をこめかみから頬の高い位置にふんわりと。立体感が出ます」

 

LIP

「リップは秋色のブラウンをセレクト。ラフに塗って今っぽく仕上げましょう」

 

SPECIAL OTHER CUTS

ベスト¥30,800〈THIGS THAT MATTER/thingsthatmatter.jp〉 ハーフパンツ¥9,900〈sicsic/picki info@picki.jp〉 チョーカー¥7,500〈she and sea./@handmade_sheandsea_〉 アームウォーマー¥19,800〈トランジット パーサッチ/トランジット パーサッチ青山店 03-6450-6340〉

 

◆JunJun×ぱるる CROSS TALK◆

JunJun「今まで映像などのお仕事のときにメイクをさせてもらってもらっていて、いつかこういったクリエイティブなメイクができる場で、ぱるちゃんとご一緒したいなって思っていました。だから今回は本当にありがとうございました」

ぱるる「こちらこそ、そんなふうに言っていただけて嬉しいです。私、普段はぜんぜんメイクしないんです。特にアイメイクは、すると目がキツくなっちゃう気がして。でも、Junさんはさりげなくキラキラを使ったメイクとかで毎回素敵にしてくれて。今回も2パターンともちがうキラッと感で、いつもとはちがう私を引き出してくれました」

JunJun「こんなに雰囲気がちがうメイクや衣装なのに、カメラ前ではバッチリそれぞれに合った表情や仕草、オーラが出てた」

ぱるる「アイドルで培ったことなのかな(笑)」

JunJun「それ(笑)。まず『大人ガーリーメイク』のほうは、ぱるちゃんはカラーが似合うなっていうのはずっと思っていて。特にブルー」

ぱるる「青は好きな色」

JunJun「衣装はブルーを用意していただいて、メイクでは他のカラーを使ってぱるちゃんの良さを引き出せたらいいなと思って。ぱるちゃんの透明感とか可愛らしさ、でも可愛らしいだけじゃないところを出したいなと。甘くなりすぎないために、色味を統一することと、リップは大人色にして甘さ控えめにしました」

ぱるる「自分ではもちろんできないし、今までのアイドルっぽい私とも少しちがっておもしろかった」

JunJun「2つ目の『スモーキーメイク』は衣装は黒って決めてて。見たことのないぱるちゃんにしたかったんですよ。だから目元はしっかり囲んでダークなカラーでまとめて。そしたら、こっちもすごいハマってて。僕が思った以上に色気や上品さ、気高さも出て」

ぱるる「こういうメイクは初めてしたかもしれない」

JunJun「もう1人のぱるる、みたいな感じを出したかったから。最近は女優業も多いですし、見えないですけど20代後半ですもんね」

ぱるる「そう、アラサー。未だにお酒飲める歳ですかって聞かれる(笑)。童顔だからかな〜」

JunJun「童顔は童顔。子どもにメイクしてるみたいな気になる(笑)。でも、ぱるちゃんの顔は一歩まちがうと、すごいケバくもなっちゃう。リップラインとか眉とか、ラインを強調すると危険。グラデーションを付けたり抜け感を出したりしないと、だいぶ印象が変わっちゃうから」

ぱるる「わかる。昭和顔ではある。親がヤンキーとギャルなんで、そういうふうに見えちゃうこともあるから、出ないように気をつけてる(笑)」

JunJun「その血は流れてるし(笑)。でも、こうやってキャリアを重ねていても、ぜんぜん老けなくてフレッシュなのはすごい」

ぱるる「フレッシュって(笑)」

JunJun「いい意味で肩の力が抜けていて、自然体でいるからかな。いい年齢の重ね方してますよ」

ぱるる「嬉しいな〜」

JunJun「今回、貴重な機会をありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします」

ぱるる「こちらこそ、よろしくお願いいたします」

 

Hair&Make-up Artist・JunJun

さまざまな著名人のヘア&メイクや、SNSでのコスメ・美容情報の発信、美容イベントへの出演など多彩に活躍。SNSでは美容だけでなく、おもしろコンテンツの投稿にも注目が集まり、現在Instagramのフォロワーは約35万人。20212月にはYouTubeチャンネルを開設。

 

Photos Kentaro Kanbe / Model Haruka Shimazaki / Styling Eriko Matsuya / Hair&Make-up JunJun

Share
GLITTER | グリッターな人生を!(スタイルマガジン『グリッター』) > series(連載) > BEAUTY > COSMETICS > Hair&Make-up Artist JunJunのトレンドヘアメイク連載SP/vol.6 ぱるるのスモーキーメイク

Series 一覧

LATEST ISSUE

GLITTER Vol.5

エイジレス・ジェンダーレス・ボーダレスをコンセプトにライフスタイルマガジンとして新装刊。「グリッターな人生を!」目指し、人生を輝かせるためのモノコトヒトをクローズアップするメディアです。