2021.06.30

彩乃の九星気学ー2021年後半・生まれた月ごと&全体の運勢

彩乃の九星気学占い

〜Nine Star Ki Astrology 〜

 

 

数ヶ月先の予約が瞬時で埋まってしまうという、話題の占い師・彩乃がGLITTERで初の連載をスタート。混沌とした時期が続いている今年はどうなっていくのか?  激動の2021年後半の運勢を九星気学を軸に占います。

自分の本命星を調べたい方は記事の後半に「本命星早見表」があります。

 

 

Message from Ayano.

たった一度の人生を自分らしく生きよう!

 

「晴天の日はお出かけの予定を立て、雨の予報が出ているときは傘を持って出かけますし、台風が来るときは早めの対策を練りますよね? 占いは例えると、人生のお天気予報なのです。予報があるから準備ができる。準備をするからチャンスを摑めるし、ピンチを乗り越えられるもの。過去と現在は変えられなくとも、未来と自分だけは変えられます。私たちはいつだってなりたい自分になれる。運命をも超越する力が私たちにはある。でも、自分がどこに向かっていいのか分からなくなるときもあるでしょう。今何をすればいいのか分からなくなってしまうこともあるでしょう。そんなとき、占いはカーナビのような役割を果たしてくれます。あなたは今どこに向かっていますか?ぜひ、あなたの人生のお天気予報を知っていただき、どこに向かいたいのかを考えていただいた上で上手に占いを人生ナビとしてご活用してくだされば幸いです」

 

 

彩乃(あやの)

PROFILE

幼い頃から不思議な力を持つ。20代は営業職に就き、幼少期からの延長で、目の前のお客様の心が手に取るように分かった為、営業成績は良好だった。「この直感は当たっているのか? 過去は変えられずとも、直感と占術をミックスさせれば未来は少しでも変わるのではないか?」をもとに活動。四柱推命を軸に、タロットと直感を組み合わせた占術を得意とする。現在は、『占い館 バランガン』にて鑑定中。YouTube「balangan TV」でのトークも人気が高い。

 

 

 

 

九星気学別・2021年後半の運勢

7月5日発売の『GLITTER』本誌では、9つの気ごとに「全体運・仕事運・LOVE&SEX運」をご紹介しています。WEBマガジンでは、9つの気+生まれ月ごとの運勢を占います。

自分の本命星がわからない方は記事の後半に「本命星早見表」があります。

 

一白水星▶︎2021年後半の生まれた月ごとの運勢を見る


二黒土星▶︎2021年後半・生まれた月ごとの運勢を見る


三碧木星▶︎2021年後半・生まれた月ごとの運勢を見る


四緑木星▶︎2021年後半・生まれた月ごとの運勢を見る


五黄土星▶︎2021年後半・生まれた月ごとの運勢を見る


六白金星▶︎2021年後半・生まれた月ごとの運勢を見る


七赤金星▶︎2021年後半・生まれた月ごとの運勢を見る


八白土星▶︎2021年後半・生まれた月ごとの運勢を見る


九紫火星▶︎2021年後半・生まれた月ごとの運勢を見る

 

 

2nd half of 2021 − 2021年後半・世界はどうなる?

 

2021年後半のキーワード・メインテーマは「CHANGE」

 

東洋占術において1年の始まりは立春からで、2021年においては2月3日23:59から1年がスタートし、2022年2月3日まで続きます。ちょうどこの執筆が世に出るときはに2021年の折り返し地点にあたります。ではどんな下半期になりそうなのか九星気学の観点からお伝えしたいと思います。

今年は六白金星が中心となる1年。

これを六白金星中宮(ちゅうぐう)と呼びます。六白金星中宮となる1年は、力強く生き抜く術を見出すことが求められます。手っ取り早く稼ぐ方法を見つけようとしたり、自己を最大限に生かすためには何が必要かと考え始めたり、副業で何かできないかと考え、動き出した方も多いのでは?

2021年後半は自分の殻を破ることで自己の才能に気付き、新しい仕事、新しいことを始められる方が増えていくことでしょう。真の自立を目指し、自身の考え方に芯が通り、試行錯誤を繰り返したあとに堅実に歩み始める年だからです。実際2021年前半をお過ごしになられて、お仕事内容が変わられた方も多いと思いますし、このままではいけない! 何とかしなきゃ! と頑張っていらっしゃる方も多いのでは?  これは今年の六白金星中宮のエネルギーが関係していると言っても過言ではないです。今までのこだわりや固定概念を捨て、変化を受け入れ躊躇なく変わることになっていくのが六白金星の流れ。変化をキッカケにこれまで「変わってる」「異端」と思われていたことが受け入れられる今年の後半になってきます。変わることが自分の完成につながり、変わることがチャンスとなり完璧につながります。

また、六白金星の象意には政治・経済・覇権争い、という意味があります。抜本的な改革と変化が入りやすく、余分なものは切り落とされ、新たに次の世代に向かうことにもつながりそう。ご参考までに前回の六白金星の年は2012年でした。2012年8月に消費増税法が成立し、その年の12月には3年3ヶ月ぶりに自民党が政権を奪還したりと政治経済が大きく動いた1年でした。偽りやまやかしは通用しないため、経済政治が整っていくキッカケになる1年になります。政権争いは激化しそうですが、よりよい生活・よりよい未来への架け橋が今年架かることでしょう。今までの常識が非常識になり、非常識だったものが常識に変わる。ゴミだと思っていたものが実はお宝だったと分かる。ダメだと思っていた自分が、ダメじゃなかったと証明される。それが2021年後半。

明るく前向きで公正明大。そして突如ドカンと始まる。それが六白金星のエネルギー。あなたに、大きな変革とスタートが待ち受けているのがこれからなんです。そしてもう一つ2021年後半で大事なポイントをお伝えします。大胆に生まれ変わった人は来年以降、大きな成功をもたらすのです。

 

Lucky action!

2021年後半 やっておいた方がいいこと

 

・今までのご自身のスキル、経験、知識をドカンと出して勝負すること

・今までと同じことをやらない

・新しいことを始める

・大胆すぎるほどに変える

・明るすぎるほど明るく振る舞う

・戦闘モードを大事にする

・1人でやらない。みんなでやる。

・チームワークを大事にする

 

以上を心がけた方…漏れなく金運が爆上がりですよ! だからCHANGE!

 

コロナがキッカケで変えさせられて、もし今あなたが落胆しているとしたならば…

実はダメだと思っていたことがダメじゃないんですよ! 来年こそが楽しみなんですよ!

十分頑張っていらっしゃるあなたを応援しています。

 

では2022年ってどんな年になりそうなのか? 

では少しだけ2022年を九星気学で覗いてみましょう。

 

 

What will happen in  2022? 〜2022年はどんな年に?〜


大きなムーブメントが巻き起こりそう! 防災対策も抜かりなく

 

2022年2月4日からは五黄土星中宮の1年。五黄土星中宮の年は災害や大事件が多く起こるといわれておりますが、2022年は穏やかな1年になることを祈ると共に、防災対策や事件事故を未然に防ぐ準備は各々しておかなければなりませんね。備えあれば憂いなし! 防災グッズの再チェック、お願いしておきますね。そんな中、2022年は今まで国が抱えてきた問題、企業が抱えてきた問題、個人が抱えてきた問題にメスが入り再生されていく1年になりそうです。そしてヒーローやヒロイン・大型新人が現れ世界をリードしていくことになるでしょう。新しいブームが巻き起こるのも2022年の特徴といえるでしょう。楽しみですね! 今年2021年は私たちにとって新しい世界が見え始める1年なんです。でも実は2017年〜2019年に見えないところで変化してきていたといわれています。だから今年はあくまでも過渡期なんです。完璧に変わったね、誰から見ても世界は変わった、といえるのは2023年になります。つまり来年、2022年は変化の最終章であり、「自分らしさ」がキーワードになります。自分らしさ……私って、僕って、何なんだろう……。これを今知っておくことが2022年に飛躍するチャンスになります。

 

 


本命星は下記の表からチェック!

 

あなたが生まれた年に満ちていた気を「本命星」と呼び、あなたが生まれた月に満ちていた気を「月命星」と呼びます。 「本命星」がわからない場合は下の表から調べましょう。

 

 

本命星早見表

 

 

■一白水星 特徴・・・芯が強い、辛抱、秘密主義、順応性

・昭和56年/1981年
・平成2年/1990年
・平成11年/1999年
・平成20年/2008年


■二黒土星 特徴・・・従順、現実主義、尽くす、質素

・昭和55年/1980年
・昭和64年、平成1年/1989年
・平成10年/1998年
・平成19年/2007年


■三碧木星 特徴・・・若々しい、積極性、陽気

・昭和54年/1979年
・昭和63年/1988年
・平成9年/1997年
・平成18年/2006年


■四緑木星 特徴・・・社交的、穏やか、人気、信頼

・昭和53年/1978年
・昭和62年/1987年
・平成8年/1996年
・平成17年/2005年


■五黄土星 特徴・・・豪傑、行動力、中心

・昭和52年/1977年
・昭和61年/1986年
・平成7年/1995年
・平成16年/2004年


■六白金星 特徴・・・正直、スピード、気品、完璧

・昭和51年/1976年
・昭和60年/1985年
・平成6年/1994年
・平成15年/2003年


■七赤金星 特徴・・・会話上手、社交的、にぎやか、愛嬌

・昭和50年/1975年
・昭和59年/1984年
・平成5年/1993年
・平成14年/2002年


■八白土星 特徴・・・努力、野心、貯蓄、チャンスに強い

・昭和49年/1974年
・昭和58年/1983年
・平成4年/1992年
・平成13年/2001年


■九紫火星 特徴・・・情熱、直感、聡明、美

・昭和48年/1973年
・昭和57年/1982年
・平成3年/1991年
・平成12年/2000年

★九星気学では旧暦を用いるため、今のカレンダーで見ると、 年の切り替わりは2/3となります。1/1〜2/3の生まれの方は、前年で見るので1つ前の年の欄になります。
★表に生まれ年がない場合は、
⑴自分の生まれ年(西暦)の4ケタの数字を1ケタになるまで足していく
⑵ 11から⑴の合計数を引く
⑶ ⑵で出た数字が=本命星 となります。
例:4になった場合は「四緑木星」

 

 

ー九星気学・9つの星別の運勢は『GLITTER』7/5発売号でチェック!

 

Illustration:thhcftc
Edit:Nao Hasegawa

 

YouTubeではコラボ動画を配信中

 

Share
GLITTER | グリッターな人生を!(スタイルマガジン『グリッター』) > FORTUNE > 彩乃の九星気学ー2021年後半・生まれた月ごと&全体の運勢

fortune 一覧