記事検索
2022.01.13

土屋太鳳「センシュアルフェイスーときに温かく、クールに。 自分らしい色気をメイクからー」

『GLITTER vol.3』(2021年1月13日発売号)では、女優の土屋太鳳が、“センシュアル(=官能的)メイク”で上品なオトナの色気を表現。ただセクシーなだけではない、包容力や強さが印象的なページが完成しました。 女性的な柔らかさや温もりを“紅潮”として表現したローズトーンの艶感メイクと、ハンサムでタフな色っぽさを“物憂 げ”としてう妖艶さを表現したメイクのふたつのセンシュアルメイクをナビゲート。撮影後に行われたインタビューでは、土屋さんが思う”大人の色気”について答えてくれました。

 

Interview

坂東玉三郎さんの色気に魅了され続けています

 

ジレ¥37,400、パンツ¥37,400〈ともにTELA/ティースクエア プレスルーム〉 ベアトップス/スタイリスト私物 ※SHOPLIST は本誌に掲載

 

 すらりとのびたまつげは流し目が美しく、透明感が高くて吸い込まれるような眼差しは時間が経っても余韻に残る。広角がキュッと上がった端正な口元はふくよかで、幸せそうな笑顔が周囲まで明るい気持ちにさせてくれる。清純派や武闘派(ときにはホラー!)な役柄が多いけれど、“センシュアル(=官能的)メイク”というテーマが決まったとき、真っ先にGLITTERがオファーしたくなったのは、女優・土屋太鳳さんだった。そして、その期待以上に土屋さんはドラマティックに、エモーショナルに、“上品なオトナの色気”を表現してくださいました!

 

 

「センシュアルという言葉には強いイメージがあり、“色っぽくしなきゃ”と構えていました(笑)。けれども、その言葉には女性がもつ柔らかさや温もりも、ちゃんと含まれていますよね。1カット目(本誌P.30-31)は、女性がもつ包容力が写真にも現れたらいいなと思いながら、とても優しい気持ちで撮影に臨みました。そんな気分になれたのは、メイクや衣装のおかげもあります。あと、色っぽさを表現するには緩急も大事だと思っていて、見つめたり視線をそらしたり、緊張感をふと抜いてみたり‥etc. そんな一瞬を逃さず押さえてくださったカメラマンさんにも感謝です」(土屋太鳳さん)

 

–2カット目(本誌P.32-33)では一転、ハンサムでタフな色っぽさをもつ女性像に。

 

「こちらのメイクも大好き! メイクや衣装がクールな分、どこかに女性らしさを残したかったので、撮影中は背中の動きや指先の所作を意識していました。私の中で一番セクシーなのは、歌舞伎役者の坂東玉三郎さん。声も所作もひとつずつがすべてに切なさを感じるのですが、それは背中の筋肉を使っているからと聞いたことがあり…。以前お世話になった振付師の先生もそう仰っていたので、私も普段から背中の筋肉をほぐしたり、鍛えたりするようにしています」

 

−今回のメイクに使用したコスメは本誌にてご紹介しています。同性をもドキリとさせる表情をみせてくれた土屋太鳳さん。本誌もあわせて是非ご覧ください!

PROFILE

土屋太鳳

つちやたお/女優。2018年に「第41回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞」を獲得。演技力が高く評価され、映画やドラマを問わず、その後も数々の話題作に出演。映画「アイの歌声を聴かせて」で披露した、のびやかな歌唱力も注目を集める。「今際の国のアリス」(Netflix)も好評配信中!

 

Photos(Model)Takashi Yoshida/Photos(Still Life)Keisuke Konno/Styling Menko Nishino/Hair&Make-up Yuki Ishikawa@Three PEACE/Edit&Words Masumi Kitagawa

 

Vol3. 特集

・Cover Interview:Blooming Sexual Colors 横浜流星×白石麻衣 アンビバレンスな二人

・Sexual Muse 新しい時代の、セクシュアルミューズ Muse is 倉科カナ

・Sexual Mode Fashion 佐藤晴美×SWAY

・Tao’s Sensual faces 土屋太鳳

・Sexual Jewelry 山田優

・Lazy Morning 西内まりや

・GLITTER WELLNESS & BEAUTY AWARDS 2021

・Sexual Relationship issue

・大切な人と過ごすリュクスなお宿

・2022年上半期九星気学で占う運勢お天気予報

・The talk of GLITTER 松田元太(Travis Japan/ ジャニーズJr.)

 

パブリックな人たちがYouTubeやメディアなどで性や女性の体について発信することや、デリケートゾーンケアやプレジャーアイテムなどのフェムテック商材が大手百貨店でも取り上げられるなど、女性の性がタブーとされていた時代から、ポジティブに受け入れられる時代へとセックスカルチャーは転換期にあります。

『GLITTER Vol.3』では「セクシュアルとリレーションシップ」をテーマとしてピックアップし、性やフェムテックについて真正面から向き合います。なかでも、女性にとって大切な部分なのに、なかなか向き合うことが少なかった“膣”に注目し、美肌ならぬ“美膣”特集として膣ケアサロンや膣トレグッズ、デリケートゾーンの美容医療などの最新膣ケア情報を取り上げています。さらに特集と連動をして、デリケートゾーン用美容液パウチが特別付録として付いています。

 また、セルフプレジャーグッズや、セクシュアルな気分を高める映画やドラマなど、最新のセクシュアル事情を特集しています。

 
雑誌名                  :ピースコンバット増刊 『GLITTER』 vol.3 2022
発売日                  :2022年1月13日(木)
価格                     :840円(税込)
判型                     :A4判/132ページ

 

全国の書店・ネット書店、コンビニエンスストアにてご購入いただけます。

 

全国の大型書店・ネット書店、コンビニエンスストア(ファミリーマート・ローソン)にてご購入いただけます。

 

Amazon

※ネット書店様各店で完売が続いており、大変ご不便をお掛けしております。
1/15 12:00 現在 Amazonでは少量ですが、再入荷しております。下記ネット書店でお取り扱いがございます。

タワーレコードONLINE

Yahoo! ショッピング

au PAYマーケット ※soldout

セブンネット ※soldout

HMV&BOOKS ※soldout

楽天 ※soldout

 

 

 

Share
GLITTER | グリッターな人生を!(スタイルマガジン『グリッター』) > BEAUTY > COSMETICS > 土屋太鳳「センシュアルフェイスーときに温かく、クールに。 自分らしい色気をメイクからー」

What's New 一覧

LATEST ISSUE

GLITTER Vol.5

エイジレス・ジェンダーレス・ボーダレスをコンセプトにライフスタイルマガジンとして新装刊。「グリッターな人生を!」目指し、人生を輝かせるためのモノコトヒトをクローズアップするメディアです。