記事検索

GLITTER ウェルネス&ビューティアワード2022 1/2〜美容液部門〜

2022年上半期、自分自身や環境への意識が高まり、ウェルネス&ビューティ業界はさらに活況に! 進化の目覚ましいスキンケアやヘアケア、ヴィーガン、ジェンダーレスコスメ、CBD、韓国コスメやストレスケアアイテムなど、美容のプロをはじめとするGLITTER選者たちが、ウェルネス&ビューティの視点で選んだコスメの数々をお届けします。

2022年注目キーワード

美容液



1位
CHANEL(シャネル) セラム N°1 ドゥ シャネル(画像上)

30ml ¥13,200・50ml ¥17,600〈シャネル カスタマーケア〉

レッド カメリア ペタル エキスを配合した肌のエナジーを高めるエイジングケア美容液。軽いテクスチャーで肌になじみやすく、シワや毛穴が目立ちにくくなり肌の弾力を回復。

レッド カメリアのパワーが濃縮。瞬時にとける感触と肌の変化にも感動!(松本千登世)
肌なじみがよく、肌の調子が安定しているのを実感。高貴な香りも好みです。(山田優)

2位

LA ROCHE POSAY(ラ ロッシュ ポゼ) エファクラ ピールケア セラム(画像左下)

30ml ¥4,950〈ラ ロッシュ ポゼお客様相談室〉

皮膚科学に基づいて研究された、敏感肌にも使える角質ケア美容液。独自成分 トリアシッドコンプレックスを配合。表面の角質をおだやかに整え、キメの整った毛穴レス肌に導きます。

保湿をしながら角質をやわらかく。ナイアシンアミドでバリア機能をサポート。(髙橋栄里)

3位
LANCÔME(ランコム)  レネルジー HCF トリプルセラム(画像右下)

50ml ¥23,100〈ランコムお客様相談室〉

透明感あふれる肌に導くナイアシンアミドなどを配合し、複合的なエイジングサインに先進的にアプローチ! ハリ感をもたらし、なめらかでくすみ知らずの肌に。

シミ、シワ、たるみという3大肌悩みにアプローチできる、優等生なセラム!(曽我ゆう)


信頼度の高いコスメを選ぶ指標に

流行感度の高い審査員が、さまざまな視点から実際に使用・体験し、“読者のみなさまにおすすめできる!”と思ったモノ・コトに、ウェルネス&ビューティーアワード認定のロゴが授与されています。店頭やウェブサイトでアイテムをチェック!


協力していただいた審査員
<敬称略・五十音順>

ラキャルプ代表:新井ミホ

美容担当エディター:石井奈保子

ビューティーライター:石原有起

海外ブランドディレクター・インフルエンサー:一木美里

発行人/アーティスティックエディター:ウツノアイ

ビューティーディレクター・エディター:大出剛士

ヘア&メイクアップアーティスト:岡田知子

PLANETA代表 WRINN,WRINN×MAGGY GOLFデザイナー:川島幸美

美容エディター:北川真澄

モデル・美容家:幸太

モデル・ママ&ベビー向けコスメディレクター:桜井裕美

美容エディター:曽我ゆう

meeth代表・美肌研究家:ソンミ

CLINIC BY E 統括院長:髙橋栄里

編集長:長谷川ナオ

美容家・ビューティースキンスペシャリスト:深澤亜季

美容エディター:松本千登世

ヘア&メイクアップアーティスト:美舟

ヘア&メイクアップアーティスト:森ユキオ

ヘア&メイクアップアーティスト:室橋佑紀

まいこホリスティックスキンクリニック院長:山崎まいこ

モデル・女優:山田優

美容コーディネーター:弓気田みずほ

医師:友利 新

モデル:LIZA

発売中の『GLITTER vol.5』では、美容のプロたちが選んだウェルネス&ビューティなアイテムたちを掲載中。スキンケア、ヘアケア、フェムテックアイテム、CBD、韓国コスメ、美容家電まで、2022年上半期のビューティトレンドをぜひチェックしてみて。

Photos Tomoo Shojyu@BOIL / Words Yuki Ishihara / Edit Nahoko Ishii

Share
GLITTER | グリッターな人生を!(スタイルマガジン『グリッター』) > BEAUTY > CARE > GLITTER ウェルネス&ビューティアワード2022 1/2〜美容液部門〜

What's New 一覧

LATEST ISSUE

GLITTER Vol.5

エイジレス・ジェンダーレス・ボーダレスをコンセプトにライフスタイルマガジンとして新装刊。「グリッターな人生を!」目指し、人生を輝かせるためのモノコトヒトをクローズアップするメディアです。