2021.07.21

おうちごはんのアイディアに。松浦弥太郎編集長の「DEAN & DELUCA MAGAZINE ISSUE03」が刊行。

松浦弥太郎を編集長に迎え、食と向き合うこと(料理は楽しい)のたいせつさと、 シンプルでうつくしい暮らしを表現するビジュアルマガジン「DEAN & DELUCA MAGAZINE」のISSUE03が刊行。一部直営店舗(六本木、品川、有楽町、広尾、名古屋、大阪、京都、 福岡店のみ)とオンラインストア、一部書店にて発売中。

「DEAN & DELUCA MAGAZINE」ISSUE 03 2021 SUMMER ¥1,300

「おいしい料理とは、 生きる知恵である」を様々な視点から捉え、毎号1つのテーマを掲げて構成する「DEAN & DELUCA MAGAZINE」。ISSUE03では「今夜はなにを作りましょうか。」をテーマに、2つの特集、8つのコンテンツを展開。
1つ目は、料理研究家の飛田和緒氏、脇雅世氏のコラムにはじまり、昨年夏から「DEAN & DELUCA」とコラボレーションしているサスティナブルグリルレストラン「The Burn」米澤シェフのインタビューへ。
2つ目は、「わたしたちの料理。」と題したストーリーにて、 桐島かれん氏による料理をつくる秘訣のメモ書きレシピ4品を公開。 また今号の表紙を飾ったマイラ・カルマン氏、ポッタリ−アーティストのクレア・カティラズ氏を紹介する。


一読することで、食べることや料理をすることがますます楽しくなりそうな「DEAN & DELUCA MAGAZINE」。自宅で過ごす時間が長い今だからこそ、おうちごはんを豊かにするための参考書としていかが?

Share
GLITTER | グリッターな人生を!(スタイルマガジン『グリッター』) > LIFESTYLE > おうちごはんのアイディアに。松浦弥太郎編集長の「DEAN & DELUCA MAGAZINE ISSUE03」が刊行。

What's New 一覧