2021.09.22

【GLITTER WELLNESS PEOPLE】VOL.2 浅倉利衣さん「あらゆる意味で、循環することが大切。すベては繋がっているから」

GLITTER的ウェルネスを、ライフスタイルに取り入れている輝く女性たちに、今気になるキーワードを紹介してもらう本連載。

今回登場してもらったのは、浅倉利衣さん。SNSなどでシェアしている魂がこもった彼女の発信は、いつも本質的で、ハッとさせられます。そんな利衣さんが今回ピックアップしたキーワードとは?

 

PROFILE

ライフスタイリスト・浅倉利衣さん

グローバル企業でファッション、ビューティーを経験したのち、妊娠・出産を経て、食をはじめとした内側のケア、女性ホルモン、教育、マインドフルネスなど、様々な学びや経験を積む。現在も新たな分野を開拓中。SNSやセミナーを通して、身体・心・魂のホリスティックな観点から、本当に良いと思ったモノやコトを発信し、届けている。

Instagram :@rie_asakura

 

RIE’S WELLNESS KEYWORD

The circle of life

循環

「今回取材の依頼をいただいて、自分にとってのウェルネスキーワードを改めて考えてみると、私は何においても、まぁるい円のようなサイクル・リズムに乗ることを今は楽しんでいると思いました。なぜならそれが自然な状態で心地良いから。例えば、季節もぐるぐる巡り旬の食材も巡りますし、女性の体であれば、月経もひとつのサイクル。そのサイクルの中で、身体にしても心にしても季節のような変化がある。そのリズムを知り、その波に委ねるように乗るようなライフスタイルが、身体も心も今は心地良いです」

 

エネルギーたっぷりの、旬の食材をいただく

「基本的に食事は、季節の食材を使ったものをいただきます。人の体は季節の食と結ばれているから。自分や家族を見ていても、自然のリズムに同調すると、不調を起こしにくくなると感じています。それに、旬の食材のエネルギーが自分に一体化していると想像するだけで元気になります(笑) 。あとは何より美味しいですよね。

写真は春先にビーツの酢漬けや梅シロップ、春キャベツのザワークラウトやジェノベーゼペースト、ドクダミチンキなどを作ったもの。これからの季節は、冬に備えるためにも、体を温める食べものに切り替えていきます。栗ご飯も美味しいですし、根菜や里芋がたっぷり入ったけんちん汁や煮物などもいいですね」

 

月経のリズムに乗った生活を心がける

「個人差はありますが、一般的に約28日周期とされている月経も、まるで季節のような変化がありますね。なるべくそのリズムに同調するように生活しています。例えば、卵胞期前半は、生理が終わり体も軽く心身爽快になりやすいので、体を積極的に動かしてみたり、何かしたいなと思っていたことに手をつけてみたり。その時期が終わると、黄体期や生理期に入っていきますが、体もむくみやすかったり眠くなりやすいので、無理をせず休養を心がけます。女性ホルモンはゆらぎのホルモンで、ここが男性の体と大きく違うところ。いつもずっと同じペースでがんばろうとしすぎず、休むときはゆっくり休んで次の卵胞期に備えると、次の春や夏の時期に思いっきりジャーンプ!ができ、結果的に効率的だと思います」

 

体を伸ばして巡りをよくする

「スマホやパソコンなどで、長時間背中を丸くしたり縮こまっていると、肺や横隔膜なども苦しく硬くなってしまい、呼吸も浅くなりがち。イスに座りながらでも、グーっと反対側に反ってみたり、自分が気持ち良く感じる程度にストレッチしてみたり、体を元の状態に戻すことを意識します。ポイントは、片方を伸ばすだけでなくもう片方も伸ばす。背面を伸ばしたら胸やお腹も伸ばす、膝裏を伸ばしたら太腿も伸ばすなど。そうすると、血も氣も巡り出し、気持ちも軽やかになりやすいと感じています。私は、自然の中で子ども達と体を動かしながら、無邪気に遊ぶのが一番好きです。純粋でクリアなエネルギーの塊のような子どもと一緒にいると、クリアリングしている感覚になります。途中で疲れ果てますが(笑)」

 

FAVORITE WELLNESS ITEMS

愛用しているウェルネスアイテム

「ルドルフ・シュタイナーという人智学者が好きで、彼の哲学が込められている製品が好きです。医学・農学・教育・霊学と、様々な分野で活躍された方で、私は教育から学び始めたのですが、その中で、彼が生み出したバイオダイナミック農法を知りました。化学肥料や農薬を使わず、太陽の動きや月の満ち欠け、天体や地球・植物のリズムに合わせて作物を栽培する方法なのですが、それを取りいれたブランドを愛用しています。例えばWELEDAもそう。WELEDAだとBODYオイルが好きですね。それから、Dr.ハウシュカのハンドクリームやアタノールの精油なども好き。ラベンダーは、睡眠導入時だけでなはく、切り傷や火傷のときに役立つので、出かけるときも常に持ち歩いています」

 

ANOTHER WELLNESS THINGS

そのほか気になっているウェルネスは?

「農業です。健康や美容、地球環境の循環やエシカルといったことを辿っていくうちに、昨年くらいからここに行き着きました。といっても、まだ1000億分の1ぐらいしかわかってないと思いますが(笑)、謎は謎のまま、sense of wonderを楽しみながら実体験を積んでいます。

 

誰もが実生活の中で取りいれやすい循環は、コンポストだと思います。今やコンパクトで便利なコンポストグッズも色々出てきていて、ベランダやちょっとした片隅でできちゃいますから。いわゆる”生ゴミ”を生ゴミとして捨てるのではなく、自然界から頂いた恵みは自然界に還す。私はそれを、契約している農家さんのところに直接持って行っています。その堆肥がまた新たな土となり、その土からまた新たな野菜という“イノチ”が生まれる。そしてそのエネルギーをまたいただく。忘れていたことを思い出すような原点回帰感、まぁるい循環、優しい繋がりが、今はとても心地良くただ楽しいんです。そのエネルギーが、私の心を豊かにしてくれています」

 

参考にしている WELLNESS PEOPLE

「私にとっては、農業に関わる方々です。今はそういった方々から学ぶことが楽しくて。

あとは、Gisele Bundchenです。当然本人のことを直接知っているわけではないので、伝わってくるイメージと私なりの勝手な解釈ですが、彼女自身スーパーモデル時代にパニック障害や鬱に苦しんだ経験を経て、生活や食習慣の大幅な改善を試み、今は自分を整えることで家族との生活を大切にしているところや、体験を生かしマインドフルネスのシェアや環境活動にも積極的で、自分に正直に生きている感じが好きです。画面から伝わってくるナチュラルでヘルシーなオーラも好き。彼女や彼女の夫(Tom brady)も出演している『Kiss the ground 〜大地が救う地球の未来』というドキュメンタリー映画があるのですが、その中で彼女も、『人間の健康は地球の健康に繋がっている』と語っています。個人的にいろんな繋がりがわかりやすくまとめられていて面白かったので、もし気になられたらぜひ観てみてください。Netflixで視聴可能です」

 

MESSAGE FOR GLITTER’S READER

GLITTER読者へのメッセージ

「これからますます情報が多く飛び交うようになると思いますし、心が揺さぶられることもあって当然だと思います。その中で、私が大切にしていることは、【Based on experience】ということ。どんな体験もそれは自分だけの唯一無二のもので、そもそも失敗はないと思っています。だから、身体・心の声を聴きながら、何か気になったことや少しでもこれをやってみたいと感じたら、その気持ちに正直に、素直に動いてみる。実際に経験し、その中で自分が感じた事を大切に。自分の言葉で話せることってそれだけだと思うから。

そのときそのとき自分が感じる心地良さ・大切にしたいことは自分にしかわからない。もしやってみて合わなくても、それは合わなかったということが『わかる』。私の中ではこれも循環で、情報を頭の中で溜め込むのでなく、体験に咀嚼し、不要なものを排出してまた新たな空間をつくる、といった感覚です。自分に寄り添い、色々試しながら、自分の感覚を信頼して、自分が思うウェルネスライフを築いてみてください」

 

Editor’s Note

by Sonomi Takeo

「循環」というキーワードは、浅倉さんがおっしゃっていたように、心身の健康のみならず、地球環境や、人と人との関係、あらゆることに繋がっていくのではないでしょうか。

苦しくなったらそこに立ち帰ることで、おのずと答えは見えてくるのかもしれません!

最近、個人的キーワードは「お金の循環」です(笑)。でも、これも経済的観点ではウェルネスに繋がってくるのだと思います。みなさんもあらゆるエネルギーを循環させて豊かな毎日を送りましょう♪

 

photo by Rie Asakura ,Edit&words Sonomi Takeo

Share
GLITTER | グリッターな人生を!(スタイルマガジン『グリッター』) > WELLNESS > 【GLITTER WELLNESS PEOPLE】VOL.2 浅倉利衣さん「あらゆる意味で、循環することが大切。すベては繋がっているから」

What's New 一覧

SERIES

    COMING SOON

LATEST ISSUE

GLITTER 2021年 No.1

2021年7月5日発売

エイジレス・ジェンダーレス・ボーダレスをコンセプトにライフスタイルマガジンとして新装刊。「グリッターな人生を!」目指し、人生を輝かせるためのモノコトヒトをクローズアップするメディアです。