記事検索
2022.04.25

気分に合わせて鑑賞したい、人生を輝かせるGLITTERな映画6選!-part2-

GLITTERな人生を生きるには、やっぱり映画がはずせない!ということで、気分に合わせてセレクトできるレコメンドムービーを6本ピックアップ。今回は「自分を見つめ直したい」「すてきな女性からインスピレーションを得たい」時に観たい映画をご紹介。part1と併せて、あなたの気分にぴったりの映画が見つかりますように!

 

自分らしさを見つめ直したい!

1.『リリーのすべて』

1926年のデンマークを舞台に、世界で初めて性別適合手術を受けたリリー・エルベの実話を描いたドラマ。女性モデルの代役を務めたことをきっかけに、自身の内側に潜む女性性の存在に気づいた画家のベルマーは、心と体が一致しない現実に葛藤する。本当の自分とは何か、そして彼を支える妻の深い愛にも考えさせられる。

『リリーのすべて』Blu-ray/¥2,075 NBCユニバーサル・エンターテイメント
© 2015 Universal Studios. All Rights Reserved.


2.『シザーハンズ』

ハサミの両手を持った人造人間エドワードの切ないラブストーリーを描く、不朽の名作。ハサミの手で握手すらままならないエドワードは、植木の刈り込みや奥様たちのヘアカットで芸術的なセンスを発揮し、一躍町の人気者に。できないことよりできることに目を向ける。考え方ひとつで短所は長所になるのだということです。

『シザーハンズ』ディズニープラスで配信中 ※ディズニープラスはディズニー公式の動画配信サービスです。
© 1990 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

 

3.『バンブルビー』

少女チャーリーと「トランスフォーマー」シリーズの人気キャラクター、バンブルビーの交流を描く。アクションの楽しさはもちろん、互いに孤独を抱えた2人が心を通わせ、自身の壁を乗り越えていくドラマも見どころ。ドジだけど一生懸命なバンブルビーがとにかく可愛い! 見たあとはちょっと切なく、じんわり温かい気持ちに。

『バンブルビー』Blu-ray/¥2,075 NBCユニバーサル・エンターテイメント
© 2018, 2020 Paramount Pictures. Hasbro, Transformers and all related characters are trademarks of Hasbro. © 2019 Hasbro. All Rights Reserved.

 

すてきな女性たちに出会いたい!

4.『ワンダーウーマン』

DCコミックスの美しい女性ヒーロー、ワンダーウーマンが主役のアクション大作。男性社会で戦う女性を描く本作はフェミニズム的要素も強め。しかし女性だけを庇護するのではなく、性別や階級を問わずあらゆる人々を精神的に救済していくのがワンダーウーマン。ボーダーレスな正義を貫く彼女が、シンプルにかっこいい。

『ワンダーウーマン』ダウンロード販売中・デジタルレンタル中 Blu-ray/¥2,619 ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
WONDER WOMAN AND ALL RELATED CHARACTERS AND ELEMENTS ARE TRADEMARKS OF AND © DC COMICS.
© 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED

 

5.『アイリス・アプフェル! 94歳のニューヨーカー』

ファッションアイコンとしてカルチャーシーンに影響を与え続ける、アイリス・アプフェルの成功の秘訣に迫ったドキュメンタリー。自由に楽しく生きるアイリスの魅力が描かれ、“年齢に縛られず着たい服を着る”“好きなものをとことん追求する”と人生を謳歌する彼女を見ていると、歳をとるのも悪くないと思える。

『アイリス・アプフェル! 94歳のニューヨーカー』DVD/¥5,170 KADOKAWA
© IRIS APFEL FILM, LLC.

 

6.『モアナと伝説の海』

海を愛する少女モアナの成長と自立を描いた冒険譚。王子様が一切登場しない本作は、“女性は恋愛でこそ幸せになれる”という洗脳攻撃をかわし、人生にあってもなくてもいいものだと自然に示唆してくれる。女の子はプリンセスにならなくていいし、男の子もまた同じ。あらゆる抑圧から解放される、現代的なディズニー作品。

『モアナと伝説の海』ディズニープラスで配信中 ※ディズニープラスはディズニー公式の動画配信サービスです。
© 2021 Disney

 

Edit&Words Sonoko Sugihara

※本記事は『GLITTER』vol.1(2021年7月5日発売号)に掲載されています。

Share
GLITTER | グリッターな人生を!(スタイルマガジン『グリッター』) > CULTURE > MUSIC&MOVIE > 気分に合わせて鑑賞したい、人生を輝かせるGLITTERな映画6選!-part2-

What's New 一覧

LATEST ISSUE

GLITTER Vol.4

エイジレス・ジェンダーレス・ボーダレスをコンセプトにライフスタイルマガジンとして新装刊。「グリッターな人生を!」目指し、人生を輝かせるためのモノコトヒトをクローズアップするメディアです。