記事検索

セックス・エデュケーターが伝授!男性のGスポット&性感帯を知ってスキンシップを高める方法

スキンシップやセックスは男性が主導するものだと思っていないでしょうか。未だに女性は受け身になるべきだと思っている人も多いのが現状です。しかし、健康的な性を育むためにはカップル2人がギブ・アンド・テイクで喜びを与え合うのが必要です。本記事では、セクシュアリティ・ジャーナリストであり、米American College of Sexologists International(ACS)認定セックス・エデュケーターでもある筆者が、意外と知られていない男性の性感帯から男性版Gスポットまでレクチャーします!

幸せホルモンを放出するタッチ、7つの役割

目と目を見つめ合い、肌と肌が触れ合うことにより、私たちの脳内では幸せホルモン・オキシトシンが放出されます。まずは、タッチの7つの役割を紹介します。

 

【非性的タッチ】

①友情

非性的なタッチで肩や腕を触ること。パートナーを励ます、甘えるときなどのタッチ。お互いを支え合うという友情のような心の繋がりは大事。

②癒やし

こめかみ・ヘッドマッサージ。癒やしやリラクゼーションを目的としたスキンシップ。

③親密さ&ロマンス

手を繋いだり、抱きしめたりすること。優しくキスをしたり、撫でたりすること。肌と肌が触れ合うことで愛情を伝える。

④プレイフル(遊び)

くすぐりあうこと。忘れがちだが、カップルにとってふざけたり、笑ったりすることは愛を育むために必要。

 

【性的タッチ】

⑤センシュアル

官能的なタッチ。パートナーの性感帯を優しく触って親密さを高めること。

⑥セクシュアル

パートナーの体の上に自分の体を重ねる。セックスをしなくとも全身を密着するだけで幸せな気分になれるし、セックスをする前に気分を盛り上げるために行ってもよい。

⑦エロティック

性器を触る、オーラルセックスをする。より官能的な気分を誘う。

ちなみに、①から④の非性的タッチと、⑤から⑦の性的タッチのバランスをとるように注意すること。性的タッチのほうが過剰になるとパートナーは愛を感じにくくなる。逆に、非性的スキンシップのほうが多くなれば、相手は欲求不満がちに。しかも、性欲をつかさどるテストステロンはオキシトシンが多くなると低下する傾向がある。つまり、イチャイチャしすぎると性欲が低下してしまうこともあるのだ。

 

男性の「10の性感帯」とは?

性感帯は人により異なるので、頭の先からつま先までお互いの体を触り、慈しむことが需要。パートナーと自分の体を慈しむことは、お互いに体への自己肯定感「ポディ・ポジティビティ」を高めることにもなる。頭のてっぺんから足の先までくまなく触り合ってみるのはどうだろうか。その中で、一般的に男性の性感帯と言われる場所は以下の10箇所だ。

①こめかみ

②まぶた

③耳

④唇

⑤首

⑥手

⑦乳首

⑧性器や性器の周辺

⑨お尻

⑩足

こういった性感帯を、手だけではなく、吐息、唇、歯、舌、髪、指、爪、腕、ひじ、顔、まつげ、胸、脚、足首、足、膝、つま先など全身でタッチしよう。難しく考えずに自分の全身を使って、パートナーを愛してあげることが大切。

 

15種類のタッチとは?

では、どんなふうにパートナーに触ればよいのか? 以下を参考にいろいろと試してみてほしい。触っているときに、「こういうの好き?」「もっと強いほうがよい? 弱いほうがよい?」と聞くことでパートナーの好みを知ることができる。

①さわさわとした柔らかいタッチ

②上下のストローク

③こする

④つまむ

⑤とんとんとする

⑥ぴしゃっと叩く

⑦ぺんぺんと叩く

⑧押し伸ばす

⑨ひっかく

⑩こねる

⑪包み込む

⑫ぴしっと弾く

⑬つんつんする

⑭ひっぱる

⑮触るふりして触らないなど、焦らす

“性的同意”を確認するためにも、プライベートゾーンに触る前には「あなたのお尻がとても素敵だからタッチしてよい?」などと聞くことは重要だ。

 

男性にもGスポットがある!? 「前立腺マッサージ」の方法

さて、男性版Gスポットがあるのをご存知だろうか。前立腺という男性にだけある臓器だ。尿が通る尿道と精液が通る射精管が合流する臓器で男性の生殖機能に関係する。人により異なるが、大体、肛門内側のお腹側に5cmほど入ったところにある。ここには神経終末が密集しており、女性のクリトリスに匹敵するような快感を得られるという。パートナーシップが深まってきたら、同意を得たうえで優しく刺激してみてはどうだろうか。

 

此花わか

映画ジャーナリスト、セクシュアリティ・ジャーナリスト、米American College of Sexologists International(ACS)認定セックス・エデュケーター。手がけた取材にライアン・ゴズリング、ヒュー・ジャックマン、エディ・レッドメイン、ギレルモ・デル・トロ監督、アン・リー監督など多数。映画の予告編YouTubeチャンネル「Movie Repository」とセックス・ポジティブな社会を目指したニュースレター「Sex Positive Magazine 」を発信中。墨描きとしても活動中。(noteInstagramTwitterSex Positive Magazine Twitter

Share
GLITTER | グリッターな人生を!(スタイルマガジン『グリッター』) > LIFESTYLE > セックス・エデュケーターが伝授!男性のGスポット&性感帯を知ってスキンシップを高める方法

What's New 一覧

LATEST ISSUE

GLITTER Vol.4

エイジレス・ジェンダーレス・ボーダレスをコンセプトにライフスタイルマガジンとして新装刊。「グリッターな人生を!」目指し、人生を輝かせるためのモノコトヒトをクローズアップするメディアです。