記事検索

セルフプレジャーやセックスをもっと楽しむために必須なルーブ(潤滑剤)6選!

性交痛が理由でセックスを楽しめない女性は少なくない。女性の膣はとても繊細で、ルーブなしでインターコースセックスをすると痛みを感じてしまうときがある。ルーブ(Lube)とは日本語で「潤滑剤」と言われるもの。セックスやセルフプレジャーのときに使うことで、大切な自分の膣を守りながら快適に楽しめる。同時に自分の感度を高め、パートナーとのマンネリセックスを防ぐ効果もあるのだ。一口にルーブと言っても、様々なテクスチャーや匂い、味つきのルーブがあるので、用途に応じて使い分ければさらに色々な楽しみ方ができる。

ここでは含有成分と使用用途別に、大きく6種類に分けてルーブを紹介。自分に合うルーブを探すとき参考にしてみるといいかもしれない。

 

6種類のルーブ


①ウォーターベース
②オイルベース
③シリコンベース
④ハイブリッド
⑤ウォーミング/クーリング
⑥味付き

<その他>
・通常のローションやクリーム……男性のセルフプレジャーや、性器以外のボディに使える
・唾液……自然のルーブ。どんな用途にも使えるが、大量に分泌するのが難しい

 

①ウォーターベース

 

サガミ よぶんなものが入っていない99%水潤滑ゼリー

Amazonで詳細を見る

【メリット】

・水で簡単に洗い流せる
・膣内の使用に最適
・シリコンベースより安価
・コンドームやあらゆるトイに使える
・服についてもシミにならない

【デメリット】

・素早く肌に浸透するので、何度も塗り直す必要がある
・乾いた後に肌がベタベタになる

【用途】

・肌が弱い人に
・ナチュラルな感触が好きな人に

 

②オイルベース

LUVLOOB オイルベース ローション(無香料)

Amazonで詳細を見る

【メリット】

・男性のセルフプレジャーやボディに最適
・ウォーターベースよりも肌に浸透しない

【デメリット】

・コンドームを溶かしてしまうため併用はNG
・アレルギーに注意

【用途】

・マッサージ
・ボディの保湿


③シリコンベース

シルクィッドナチュラル シルバー

Amazonで詳細を見る


【メリット】

※一番人気の種類!

・石鹸と水で洗い流せる
・肌に吸収されないので一番長持ちする
・コンドームに対応
・水中使用可

【デメリット】

・シリコン製トイには使えない
・ウォーターベースよりも洗うのが難しい

【用途】

・マッサージ
・ボディの保湿
・アナルセックス
・水中セックス


④ハイブリット(ウォーターとシリコンの混合)

 

アイディルーブ ID SILK

Amazonで詳細を見る

 

【メリット】

※ウォーターべースとシリコンベースの良いところが結集している
・ウォーターベースよりも長もちする
・シリコン100%よりも洗い流しやすい
・コンドームに対応

【デメリット】

・キレイに洗い流せないと肌が不快になる
・シリコン100%製よりも長持ちしない

【用途】

・ヌルヌルとした感触が好きな人に

 

⑤ウォーミング/クーリング(肌にのせると温かくなる/冷たくなる)

 

リューブゼリー Hot 55g

Amazonで詳細を見る

【メリット】

・肌にのせると温かくなる/冷たくなる感触から性的興奮を高める
・コンドームに対応

【デメリット】

・敏感肌の人にはあわないかもしれない
・味がよくないから、オーラルセックスには向かない

【用途】

※プライベートゾーン以外の肌にのせて、自分にあうかどうかテストしよう
・マッサージに適している
・前戯に使うと楽しい


⑥味付き

ラブコスメ ラブシロップ

Amazonで詳細を見る

【メリット】

・ウォーターベースなのでシミにならない
・カンジダ症を防ぐためにシュガーフリーなものが多い
・匂いと味がよい

【デメリット】

・モノによっては時間が経つと変な味に変わる

【用途】

・オーラルセックスをするのが苦手な人にも◎


■コンドームと併用不可のアイテム

ルーブに代用できそうな保湿剤やオイルが家にたくさんあると思うけど、下記アイテムはコンドームに使えないので気をつけて。


・ワセリン
・ハンドローション
・ミネラルオイル
・ベビーオイル
・ベジタブルオイル
・オリーブオイル
・バター
・ホイップクリーム
・動物の油脂
・チョコレートソース
・ピーナッツバター
・酒類
・マッサージオイル
・オイルベースの香水
・日焼けオイル
・リップグロス

 

プレイの種類やコンドームにあわせて色々なルーブを揃えておき、自分だけの「プレジャー・ボックス」に用意しておくのもオススメ。コンドームを様々なトイやルーブと一緒に入れておけば急なロマンスにも対応できる。楽しみながら挑戦してみよう!

 

 

此花わか

映画ジャーナリスト、セクシュアリティ・ジャーナリスト、米American College of Sexologists International(ACS)認定セックス・エデュケーター。手がけた取材にライアン・ゴズリング、ヒュー・ジャックマン、エディ・レッドメイン、ギレルモ・デル・トロ監督、アン・リー監督など多数。映画の予告編YouTubeチャンネル「Movie Repository」とセックス・ポジティブな社会を目指したニュースレター「Sex Positive Magazine 」を発信中。墨描きとしても活動中。(noteInstagramTwitterSex Positive Magazine Twitter

Share
GLITTER | グリッターな人生を!(スタイルマガジン『グリッター』) > LIFESTYLE > セルフプレジャーやセックスをもっと楽しむために必須なルーブ(潤滑剤)6選!

What's New 一覧

LATEST ISSUE

GLITTER Vol.4

エイジレス・ジェンダーレス・ボーダレスをコンセプトにライフスタイルマガジンとして新装刊。「グリッターな人生を!」目指し、人生を輝かせるためのモノコトヒトをクローズアップするメディアです。