記事検索
2022.05.08

【The talk of GLITTER】窪田正孝interview「基盤がある上で、柔軟に変えられるスペースは作っておきたい」

GLITTERが“今、注目したい旬の人”をクローズアップ。今回は、独特の存在感と演技力で様々な役柄をこなす、俳優の窪田正孝さんをご紹介! 2019年にフジテレビ系列の月9枠で放送され、2年後には続編となるシーズン2も制作されたドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』。放射線技師という裏方の活躍に焦点を当てた新たな医療エンタテインメントとして人気を博した作品が、『劇場版ラジエーションハウス』としてこの春カムバック! 窪田正孝さん演じる五十嵐唯織を中心とした“チームラジハ”が甘春総合病院を飛び出して活躍する、映画ならではのスケールが見どころのひとつだ。

 

“基盤がある上で、柔軟に変えられるスペースは作っておきたい”

——ドラマ版『ラジエーションハウス』で2を作るときは、続編ゆえのハードルもあったかと思いますが、今回は劇場版ということで、映画ならではのプレッシャー、またメリットはありましたか?

「スタッフさんがドラマとは丸ごと変わっているので、撮り慣れたラジエーションハウスのセットの中でも全然違う空間に見えて。でもその変化はむしろ楽しみで、プレッシャーというと、ドラマを観てくれた方が映画館まで足を運んでくれるかというところですね。また、これまではラジエーションハウスで病気を見つけて解決していた技師たちが、病院の外の世界でどういうことができるのかっていうところを描けたことは映画ならではのメリット。基本的に縁の下の力持ちというか、あまり日の光が当たらない仕事をしている人たちが日の光を浴びたときにどれだけすごいのかっていうところがスクリーンに映っていると思うので、そこは楽しみです」

——スクリーンからも、ひとつの作品に長く関わることで培った変わらないチームワークの良さを感じました。

「現場に一緒にいるだけでなく、同じものを食べたり、おもしろい動画を観て笑ったり、みんなで共有できていたことが反映されてるのかなと思います。本当にちりつもですけど」

——変わらないものが在る一方で、変わることも役者さんにとっては大事だと思いますか?

「ことによるかな。崩していい部分と、変えるとその人の個性がなくなっちゃう部分とあるので。僕自身は、やってきたことの基盤、ベースは変えたくない。その上で、上澄みの人に見られるところには、監督ないし演出家によって柔軟に変えられるスペース、隙間は作っておきたい。人の入り込めるスペースがないと堅物のようになってしまうから。そのためには、人を見る目も大事かなと思います。信用できる人かできない人か、そこを見極められる目を持つことが一番」

 

発売中の『GLITTER』vol.4(2022年5月6発売)では、さらに窪田さんの“今”に迫ったインタビューを掲載中! 本誌テーマの『Transformers! NEW OLD/NEW ME!! 〜変化変容で新しい自分へ〜』についてももっと深掘りしています。誌面でしか見れないポートレートもお見逃しなく!

 

■PROFILE■

窪田正孝

1988年8月6日生まれ、神奈川県出身。2006年のデビュー以来、多数の映画・ドラマ作品に出演。代表作でもある連続テレビ小説『エール』では、エランドール新人賞も受賞。

 

■INFOMATION■

©2022 横幕智裕・モリタイシ/集英社・映画『ラジエーションハウス』製作委員会

『劇場版ラジエーションハウス』

72時間……それは、人の生死を分ける時間。甘春総合病院の放射線技師・五十嵐唯織(窪田正孝)は落ち込んでいた。大好きな甘春杏(本田翼)が、放射線科医としての腕を磨くため、ワシントン医大へ留学することが決まったからだ。「72時間を切ってしまいました」お別れまでのカウントダウンを胸に刻む唯織のことを、ラジエーションハウスのメンバーは元気付けようとするが、唯織への秘めた想いを抱える広瀬裕乃(広瀬アリス)だけは、自らの進むべき道について悩んでいた。そんな中、杏の父親・正一が危篤との連絡が入るーー。

全国公開中!

 

Photos Hirohisa Nakano / Styling Yonosuke Kikuchi / Hair&Make-up Miki Kasuya  / Words Maya Imagawa / Edit Kaori Watabe

 

Share
GLITTER | グリッターな人生を!(スタイルマガジン『グリッター』) > CULTURE > MUSIC&MOVIE > 【The talk of GLITTER】窪田正孝interview「基盤がある上で、柔軟に変えられるスペースは作っておきたい」

What's New 一覧

LATEST ISSUE

GLITTER Vol.4

エイジレス・ジェンダーレス・ボーダレスをコンセプトにライフスタイルマガジンとして新装刊。「グリッターな人生を!」目指し、人生を輝かせるためのモノコトヒトをクローズアップするメディアです。