記事検索
2022.09.10

神秘の島・奄美大島で、心身を整えるクレンズ旅〜ウェルネス編〜

近年はリモートライフなど環境もコミュニケーションの仕方も激変し、さらにあらゆるニュースや情報が錯綜しており、心も体も脳もストレスフルな状態の方が多いのではないでしょうか。

そんななか、なかなか気軽に旅ができなかったここ数年、ストレスMAXだったGLITTER編集部の竹尾と君島の2人で、奄美大島の最南端部に位置するウェルネスリゾート「THE SCENE(ザ シーン)」を訪れてきました。

“ネイチャークレンズ”をテーマに、2泊3日の“ウェルネスな旅”レポートを2回に渡ってお届けします。

 ウェルネス旅とは?

コロナ禍の影響で、これまでの旅行に「心と体の癒し」を取り入れた、「ウェルネス旅」が注目されています。具体的に説明すると、「健康的な食」「ヨガ」「メディテーション」「フィットネス」などが体験できる旅のこと。レジャーやアクティビティだけではなく、旅中の食事やプログラムなどを通して、健康や美容などの付加価値をつけた旅のことをいいます。

GLITTER本誌 vol.5(8/30発売)でも、「ウェルネスホテルアワード」特集を紹介しているので、是非ご覧ください!

 

世界自然遺産・奄美大島ってどんな場所?

昨年7月に世界自然遺産に登録された奄美大島は、鹿児島県に属している九州の南、沖縄より北にある亜熱帯気候の島。日本の島の中では沖縄本島、佐渡島についで3番目についで大きな島で、“東洋のガラパゴス”とも称される豊かな自然が魅力の離島です。手つかずの自然が残り、「アマミブルー」と呼ばれる青く澄んだ海、白い砂浜など、身も心も委ねたくなる美しい自然がたくさん。そう、まさに楽園ともいえるリゾートです。

同じ南の島でも沖縄とは雰囲気が異なり、観光地化されていない場所も多いため、のんびりとした時間を過ごすことができます。そのほかクロウサギなどの特別な生態系や、広大なマングローブ林、神々が宿るといわれる神秘的なガジュマルなど、雄大な自然に囲まれています。

のんびり派必見!「THE SCENE」で過ごすウェルネスな時間

今回滞在した「THE SCENE」のコンセプトである“ネイチャークレンズ”とは、大自然のパワーで心・体・脳すべてを浄化し、感性を研ぎ澄ませて自分を感じること。忙しい毎日のなかで閉ざされてしまった感性を、自然の中に身を置くことで心身を整え、そこに存在する「自分」の大切さに気づいてもらいたいという想いのもと掲げています。

今回は編集・竹尾がホテルで過ごすウェルネスなポイントをレポートします。

 

ウェルネスポイント①:

ホテルの目の前に青い海!&全室オーシャンビュー

奄美空港から車で2時間ほどのドライブを楽しんで到着した「THE SCENE」。

同ホテルの目の前には「ヤドリ浜」。ホワイトサンドが美しい奄美大島南部のビーチで、ホテルからは歩いて30秒! シュノーケリングをしたり、朝イチ散歩をしたりと海をとことん満喫できるロケーション。

 

<photo by THE SCENE>

少し沖のほうへと潜っていくと、幸せを運ぶといわれるウミガメにも90%の確率で会える!

「THE SCENE」の客室は全室オーシャンビュー。

約30㎡のスタンダードのほか、45㎡を超えるデラックス、1室限定のデラックスホワイトの3種類。

日差しがたっぷりと入る大きな窓からは、まるで絵画のようなブルーオーシャンが広がり、客室に入った瞬間から心身ともにクレンズスタート! 一気に非日常の空間に浸ることができます。うっかり時間というものを忘れるほど、ずっと眺めていられます。

アメニティはすべてアロマセラピー・アソシエイツのもの。

 

ウェルネスポイント②:

ヨガや瞑想のプログラムで自分の心と体に向き合える

ヨガや瞑想などのウェルネスプログラムが充実。ホテル前にあるウッドデッキで1日を通して開催しており、宿泊者はいつでも参加OK。

海の向こう側には加計呂麻島を望め、都心で行うヨガとは異なるとびきりの開放感を味わえます。

<photo by THE SCENE>

朝の太陽を浴びながら、エネルギーチャージできるサンライズヨガ、1日の疲れをクールダウンしてくれる、夕日を眺めながらのサンセットヨガ、星空の下で行うキャンドルヨガなど、時間によって異なる楽しみ方が可能に。

ヨガのあとは自然と深い呼吸ができるように。普段、いかに浅い呼吸しかしていなかったのか、ということがわかります…。

スタジオとは異なる場所でヨガをすることで、いつもよりも深いリラックスモードに入りやすく。

 

ウェルネスポイント③:

豊かな自然に囲まれながらのボディトリートメント

「THE SCENE」の経営母体は、ストレッチ専門店として有名なDr.Strech。ゆえにマッサージプログラムも充実していて、技術はお墨付き!

晴れた日はビーチで波の音や風を感じながら、贅沢なマッサージを受けることができます。

日常生活ではついつい頑張りすぎてしまったり、家事や仕事に向き合っている自分にご褒美を。極上のマッサージでPC作業のやりすぎでこわばっていた体がどんどんゆるみます。

 

ウェルネスポイント④

屋上テラスから眺める満天の星空

屋上のテラスには、星を見るためのドームソファーを用意。奄美大島の風を感じながら、海の音をBGMに星空を眺めることができます。

<photo by THE SCENE>

また、星空を眺めながら受けられるアロマを使ったヘッドマッサージプランも。

心地よい香りに包まれながら、ついつい寝てしまいました……。日頃の疲れが癒されていきます。

 

ウェルネスポイント⑤

パワースポット・ホノホシ海岸でメディテーション

ホテルから徒歩15分ほど歩いたところにあるホノホシ海岸。日の出が見えるコチラのスポットは、ビーチ一面を埋め尽くす丸い石が特徴的。

<photo by THE SCENE>

パワースポットとしても有名で、瞑想したいときにおすすめの究極の浄化スポットです。海から昇る朝日を感じながらするメディテーションによって心身が清められていきます。

 

 

大自然に囲まれたホテルでは、ほかにもさまざまなリラクゼーションやプログラムが充実。

日常で起きたちょっとした出来事、不安や悩み、情報過多のなかでパンクしそうな脳内から放たれ、心身ともに整っていきます。都会の喧騒から離れてのんびりしたい方は、是非とも「何もしない贅沢」を味わってみてください。

 

THE SCENE amami spa&resort

(ザ シーン アマミ スパ&リゾート)

住所:鹿児島県大島郡瀬戸内町穂苅970

TEL:0997-72-0111

1泊2日(夕食付き2名1室)平日¥35,200〜、休日¥39,600〜

https://hotelsthescene.com/

@the_scene_wellnessresort

 

PROFILE

編集・竹尾

本誌副編集長を務める。元来より健康・美容に関心があり、新しいものや「いい」といわれているものはすべて試して自分で体験しないと気が済まない。(結果が出ているかどうかはさておき)。旅好きで、月に一度はどこかに遠征している。最近は自称リトリートオタクで、一年の1/3は非日常を過ごすのが定番に。

 

 

※次回はアクティブ編をお届けします! 

 

Text by Sonomi Takeo

Share
GLITTER | グリッターな人生を!(スタイルマガジン『グリッター』) > LIFESTYLE > TRIP > 神秘の島・奄美大島で、心身を整えるクレンズ旅〜ウェルネス編〜

What's New 一覧

LATEST ISSUE

GLITTER Vol.5

エイジレス・ジェンダーレス・ボーダレスをコンセプトにライフスタイルマガジンとして新装刊。「グリッターな人生を!」目指し、人生を輝かせるためのモノコトヒトをクローズアップするメディアです。