記事検索

アマミブルーの海にココロとカラダを洗われて。大自然の恩恵を五感で吸収する旅〜アクティビティ編〜

<photo by THE SCENE>

コロナ禍により、ライフスタイルが激変して早3年。旅へ出る機会もめっきり減り、生活圏内にほぼ缶詰状態となっていた人も多いのでは? そんな状況であれば、当然ストレスも蓄積されていくわけで……。元来、旅好きだった私も都内からほぼ出ることなく、仕事にあけくれる日々。このままではいよいよ決壊する!というところで、エディターの竹尾とともに奄美大島へとエスケープ!

極上の癒しを求め、島の最南端に位置するウェルネスリゾート「THE SCENE(ザ シーン)」を訪れました。

“ネイチャークレンズ”をテーマにした2泊3日の“ウェルネスな旅”、後編となる今回は、奄美大島の荘厳な大自然を満喫するアクティビティについてレポートします

▼前編はこちら
「神秘の島・奄美大島で、心身を整えるクレンズ旅〜ウェルネス編〜」

 

ウェルネス旅とは?

コロナ禍の影響で、これまでの旅行に「心と体の癒し」を取り入れた、「ウェルネス旅」が注目されています。具体的に説明すると、「健康的な食」「ヨガ」「メディテーション」「フィットネス」などが体験できる旅のこと。レジャーやアクティビティだけではなく、旅中の食事やプログラムなどを通して、健康や美容などの付加価値をつけた旅のことをいいます。

GLITTER本誌 vol.5(8/30発売)でも、「ウェルネスホテルアワード」特集を紹介しているので、是非ご覧ください!

 

世界自然遺産・奄美大島ってどんな場所?

昨年7月に世界自然遺産に登録された奄美大島は、鹿児島県に属している九州の南、沖縄より北にある亜熱帯気候の島。日本の島の中では沖縄本島、佐渡島についで3番目についで大きな島で、“東洋のガラパゴス”とも称される豊かな自然が魅力の離島です。手つかずの自然が残り、「アマミブルー」と呼ばれる青く澄んだ海、白い砂浜など、身も心も委ねたくなる美しい自然がたくさん。そう、まさに楽園ともいえるリゾートです。

同じ南の島でも沖縄とは雰囲気が異なり、観光地化されていない場所も多いため、のんびりとした時間を過ごすことができます。そのほかクロウサギなどの特別な生態系や、広大なマングローブ林、神々が宿るといわれる神秘的なガジュマルなど、雄大な自然に囲まれています。

 

神秘のアマミブルーに出逢う。「THE SCENE」の“1日ボートツアー”

今回の旅で私たちが体験したのは、ホテルの船着場から出発する「1日ボートツアー」。青の洞窟やシュノーケリングスポット、無人島、加計呂麻島などを巡りながら、奄美大島にしかない美しく雄大な海を満喫する1番人気のツアーです。

※開催時期は10月末まで

船着場から見る景色がすでに美しく、これから向かう海への旅のワクワク感が高まります。

 

アクティビティスポット①:

奄美の秘境!? アマーズロック

船着場から出発して船を走らせること約40分、エメラルドブルーの海に浮かぶ無人島が現れます。一体誰が名付けたのか、エアーズロックならぬ“アマーズロック”と呼ばれる島で、ボートでしか辿り着けません。最近はフォトスポットとしても注目を浴びているのだとか。

SNS映え確実!? 海や赤い岩場を背景に、こんな感じの撮影が楽しまます。

上陸してみると島は赤いゴツゴツとした岩に囲まれています。海や空のブルーと赤い岩のコントラストが生み出す、大自然の美しい造形美はまさに圧巻!

 

アクティビティスポット②:

吸い込まれるような美しさ。幻想的な青の洞窟へ

 

<photo by THE SCENE>

「青の洞窟」と呼ばれる場所は世界中に点在しますが、実は奄美大島からボートで50分の場所にも「青の洞窟」が存在します。その日の風・波・潮位・天気、これから全ての条件がベストな状態でないと洞窟内に入ることはできませんが、シーズン中の夏であれば70~80%の確立で入ることができるそう。薄暗い洞窟の中で深いブルーの水面がキラキラと輝く、まるで宇宙のような幻想空間は感動必至です!

 

アクティビティスポット③:

果てしなく透明なブルー。豊かなサンゴ礁の海へダイブ!

<photo by THE SCENE>

<photo by THE SCENE> テーブルサンゴの群生

 

ウミガメやクジラ、サンゴ礁、そして色とりどりの魚たち…。奄美の海は、美しい生物たちで溢れる極彩色の世界。そんな海の中を覗くことができるアクティビティといえば、シュノーケリング。「THE SCENE」のボートツアーでは、それはそれは見事なテーブルサンゴが拝めるスポットで水中観察を楽しむことができます。透明度が高い海の上を浮遊しながら、雄大な海を全身で感じて!

 

アクティビティポイント④:

格別の解放感が味わえる、加計呂麻島の無人ビーチ

 

息を呑むような海の美しさに心を洗われたのか? このときばかりは煩悩から解放され、ただひたすら遠くを見つめる竹尾…。

 

ツアーの最後は、ガイドの方が最近開拓したばかりという加計呂麻島の無人ビーチへ上陸。海を眺めながらまったりランチをしたり、SUPをしたり、もちろんシュノーケリングも! 日常では決しては味わえない解放感の中、さまざまなビーチアクティビティを満喫できます。白い砂浜の上に座り、どこまでも続く海と空を眺めていると、日々の雑念・邪念がこの美しいブルーに溶けていくような感覚に…。

 

ツアーを終えた後は、奄美の大自然に触れて身も心もすっかり浄化されたのか、心地よい疲労感とともに夜はぐっすりと眠ることができました。

東京では、ベットに入るとなぜか悩み事や心配事が頭の中に浮かび、不安になって眠れない夜もしばしば…。でも、「THE SCENE」滞在中は日頃のそんなストレスからすっかり解放され、こんなに心がフラットな状態でいられたのは一体いつぶりだろうというぐらい、久しぶりに心の平穏を取り戻すことがでできました。東京に戻った今も、心に嵐が訪れそうな予感がしたときは、奄美大島の大自然の写真を見て現実逃避をしております(笑)。

 

大自然の恩恵を受け取って、心と体をリセットする旅へ

「THE SCENE」のリゾートアクティビティには、他にもサンセットクルーズや加計呂麻島上陸&クルーズ、冬季限定のホエールウォッチング(1月~3月)、ホテルの目の前で楽しむ海ガメ探しツアーなど、さまざまなメニューが用意されています。大自然のパワーを五感で吸収するうちに、いつのまにかすり減っていた自分の心や体が新たなエネルギーで満たされていることに気づけるはず!

 

THE SCENE amami spa&resort

(ザ シーン アマミ スパ&リゾート)

住所:鹿児島県大島郡瀬戸内町穂苅970

TEL:0997-72-0111

1泊2日(夕食付き2名1室)平日¥35,200〜、休日¥39,600〜

1日ボートツアー(所要時間5h) 1名19,800円 ※開催時期5月〜10月末

https://hotelsthescene.com/

@the_scene_wellnessresort

 

海とサンゴのために、ちょっと知っておきたい日焼け止めのこと
奄美大島の紫外線量は東京の約7倍! そのため、アクティビティに参加するときは日焼け止めが必須です(もし塗り忘れようものなら確実に焼け焦げます)。今回、私が選んだ日焼け止めは、「サンゴに優しい日焼け止め」。数年前、紫外線吸収剤を含む日焼け止めを塗った状態で海に入るとサンゴにダメージを与えてしまうという事実を知ってから、日焼け止めは“コーラルフレンドリー”かどうかを基準に選ぶようにしています。美しい海やサンゴは私たちに癒しを与えてくれているにもかかわらず、実は私たちはサンゴを傷つけていた…というのでは、とても残念ですよね。ハワイやパラオなど、ビーチリゾートがある海外では紫外線吸収剤を含む日焼け止めの使用や販売の禁止が進んでいますが、日本ではまだそこまで厳しい規制はありません。だから、どんな日焼け止めを選ぶかは私たちの意思しだい。『GLITTER  Vol.4』の「クリーンビューティ」企画では、海にやさしい日焼け止めをはじめ、環境に配慮したさまざまなコスメをジャンル別にご紹介しています。これからコスメを選ぶ際の新たなスタンダードとして、ぜひ参考にしみてください。
▼記事はこちらから
My Beauty Transforms the World ~クリーンビューティコスメで私と世界をトランスフォーム~

 

PROFILE

君島友喜

旅好きのGLITTERエディター。アジアへ旅をすると、溶け込みやすい風貌のせいか現地人に間違われることがしばしば。旅行といえば海外派だったものの、コロナ禍になってからは国内旅行の楽しさに目覚め、47都道府県制覇を目指し日本各地を訪れている(いよいよ残り8県に!)。でもやっぱり海外も恋しく、次はラオスへの一人旅をぼんやりと画策中。(@yuki_k333jm

Text by Yuki Kimijima

Share
GLITTER | グリッターな人生を!(スタイルマガジン『グリッター』) > LIFESTYLE > TRIP > アマミブルーの海にココロとカラダを洗われて。大自然の恩恵を五感で吸収する旅〜アクティビティ編〜

What's New 一覧

LATEST ISSUE

GLITTER Vol.5

エイジレス・ジェンダーレス・ボーダレスをコンセプトにライフスタイルマガジンとして新装刊。「グリッターな人生を!」目指し、人生を輝かせるためのモノコトヒトをクローズアップするメディアです。