2021.07.26

年齢とは背番号。歳を重ねるごとに、美しい私に! 【カガヤク女性vol.1】

「ついに30代か……」「今年でもう、40歳になってしまう」。

そんな風に、年齢を嘆いていたり、しませんか?

いつから私たちは、「若いこと=美しい」という概念が生まれてしまったのでしょうか。

年齢とともにさまざまな経験を重ね、知恵を授かり、女性たちは輝きを増していくはず。

「年齢にとらわれず、自分らしい真の美しさを追究していく」。

『GLITTER』では、そんなフィロソフィーを大切にしていきたいと考えています。

今回は、歳を重ねるごとにつれ美しく輝いている、

女優・歌手のすみれさんと、モデル・Emi Renata(エミ・レナータ)さんにお話を伺いました。

 

 

女優・歌手/すみれさん

自分を愛して、毎日を楽しむことが大切

トップス ¥17,600/ケイト・スペード ニューヨーク(ケイト・スペード カスタマーサービス)、ジーンズ ¥13,000/ジルスチュアートライセンス(サンエー・インターナショナル)

 

Q.今年7月に31歳となるすみれさん。天真爛漫さと才色兼備な魅力を併せ持つ彼女は、どのようにその美しさをキープしているのでしょうか。

「私、そこまで意識高い系じゃないんです。ジャンクフードも食べるし、食べたいものを食べます。なるべく添加物やケミカルなものが入ったものを避けることを意識しているくらいかな。20代の頃は、ストイックなダイエットもしていました。でも、ハッピーを与える仕事なのに、自分がハッピーでないのは健やかな美しさではないと気づいて。好きな食べ物を我慢するのはやっぱりストレス! だって食べ物って人を幸せにさせるものでしょう?」

「週に2〜3回はジムに通っています。私が理想とする体型はお尻が大きいこと! だからお尻のトレーニングは欠かさない」

 

Q.とはいえ、ヘルシーなボディを維持するために何か努力をしているのでは?

「たしかに30歳を過ぎると、お肉のつき方も変わってきました。でも、それはそれで大人の女性らしくなった感じがして素敵じゃない? もともと筋トレは好きだから続けています。そしてトレーニングをした後は頑張った私を褒めてあげます(笑)。まずは“今の自分が愛するべき存在”と認めてあげることが大事だから。マインドケアの習慣として、『You are beatutiful』などポジティブな言葉を繰り返しながら、瞑想もしています。30代は、今まで以上にいろんなことにチャレンジしていきたい。だからこそ、いつでもハッピーな自分でいたいなと思っています」

「『You are Beautiful』と書かれた瞑想用のヨガマットを使用。自分がポジティブになれるワードなら、何でもいいと思います」

 

–インタビュー全編は7月5日発売『GLITTER』本誌でご覧いただけます。

 

PROFILE

すみれ

東京都出身、ハワイ育ち。女優やシンガー、モデルなどマルチな肩書きを持ち、日本とアメリカを拠点に活躍中。現在、新曲「愛のMelody」を配信リリース中。

 

モデル/Emi Renataさん

自分と家族のために、トレーニングは続ける

Photo by エミさん

 

Q.今年で35歳のエミさんですが、20代の頃と変わらず抜群のプロポーション! どんな風に自分の年齢と向き合っていますか?

「実は、20代の頃は自分の誕生日が大嫌いでした。歳をとりたくなくて、毎年泣いていたくらい(笑)。でも30歳を超えたら肩の力がふっと抜けて、本当の自分らしさを表現できるようになりました。若い頃は“パーフェクトなモデルでなければならない”と思っていたから、食事制限もかなりしていたし、運動もストイックにしていました。でもそれでは心のバランスが崩れてしまう。何事もバランスが大切。週に一度はチートデイを作ったり、日によって運動時間を減らしたり。今は自分を甘やかすことも大事にしています」

「エミオリジナルのゴムバンドのワークアウトは、自宅でできるからおすすめ。シンプルなエクササイズなので誰でも簡単! SNSでワークアウト動画も発信しています」

Q.今年はパートナーとの結婚を公表し、よりハッピーなオーラが増したエミさん。新しい家族ができたことで、何か意識は変わったのでしょうか?

「やっぱり、『健康でいなきゃ!』と思います。一人だけの体じゃないし、子どももいつかほしい。20代前半の頃、母から『若いうちに体は動かしておかないと、あとで大変だよ』と言われたんです。それ以来、体を強くするためにトレーニングを毎日のように続けています。結婚が決まり、その意識がより高まりました。年齢を重ねても元気でいることが私にとっても、家族にとっても幸せなこと。これからもフィットネスは、自分なりに楽しく続けていきたいです」

「最近の朝食はお粥とセロリジュースが定番。お粥は内臓を温めてくれるし、セロリは抗酸化作用が期待できるといわれています。夜はなるべく軽めに。そのほうが深く眠れるから」

–インタビュー全編は7月5日発売『GLITTER』本誌でご覧いただけます。

 

PROFILE

エミ・レナータ

14歳でモデルに。数々のファッション誌や海外のショーなどで活躍。昨年、ゴムバンドトレーニングインストラクターとしてデビューし、自粛期間中にアップしていたトレーニング動画が人気に。

 

年齢にとらわれず、いまの自分を愛すること。

おふたりのお話を伺うと、体型維持のための運動も食事も、“前向きになるためのひとつの方法”のように感じます。

彼女たちのカガヤク秘訣がさらにわかる、インタビュー全編は7月5日発売『GLITTER』本誌でご覧いただけます。

美しく輝く2人からインスピレーションを得て、自分らしいエイジレスビューティを見つけてみて!

 

 

 

Photos Kousuke Matsuki(すみれさん)/Hair & Make-up Emi Yamaguchi(すみれさん)/Styling Yoshiko Kishimoto(すみれさん)/Edit &Words Sonomi Takeo  Supported by :Dr.’s Natural recipe、スカルプD ボーテ ナチュラスター

Share
GLITTER | グリッターな人生を!(スタイルマガジン『グリッター』) > BEAUTY > CARE > 年齢とは背番号。歳を重ねるごとに、美しい私に! 【カガヤク女性vol.1】

What's New 一覧