2021.11.12

「そうだ、今度、京都行こう」ひと味違う京都が楽しめるホテルをピックアップ!

パンデミック終息の気配の向こうに、トラベル業界とホリデーシーズンの盛り上がりを感じる今日このごろ。特にインバウンドで人気の京都などは、以前のようになる前の、いまがベストタイミングかも。京都は行き慣れた? そんな野暮は言うなかれ。ネクストデスティネーションを京都にしたくなっちゃう、どちらも2021年オープンに限定し、これまでとは一味違う京都が楽しめるホテルをご紹介!

 

ザ・レインホテル 京都

「眠り・食・アート&クリエイティブの質を高める」をテーマに、新しい京都を体験できるホテル。北欧デザインのインテリアやアートを堪能できる。なかでも特筆すべきは、食。それも、朝食。デンマークの伝統料理、オープンサンドの「スモーブロー」や京野菜を使った食事で、極上の冬のモーニングを過ごしてみては。朝食は、宿泊客でなくても楽しめるのがうれしいところ。

ザ・レインホテル京都/2021年2月開業
〒601-8025 京都府京都市南区東九条柳下町67番地1
https://reignhotel.jp/

フォションホテル京都

フランス・パリで130年の伝統を誇るフォションが、世界で2番目にホテルを作る場所に決めたのが、京都。美に関するセンスにおいて、多くの共通点をもつ2都市が最強のタッグを組む。特に、ペイストリーやダイニングなど、グルメに関しては、トライしたいものがたくさん。全部屋に設置されたグルメバーや、12月から登場する、期間限定クリスマスバージョンのアフタヌーンティーはマスト!

フォションホテル京都/2021年3月開業
〒600-8027 京都府京都市下京区難波町406
https://hotelfauchonkyoto.com/

ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts

ヒルトングループが新たに作ったホテルは、究極のオリジナル京都体験を満喫できる。和洋折衷、そして安らぎとラグジュアリーさが、絶妙なバランスで楽しめ、新鮮な京都の顔を垣間見えるはず。カウントダウンパーティーやおせち料理のプランのほか、プライベートジェットで初日の出を拝む「迎春プラン」は、贅沢の極み。水際にたつレストラン「TENJIN」やプールに直結するルームも必見!

ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts/2021年9月開業
〒603-8451京都府京都市北区衣笠鏡石町44-1
https://www.rokukyoto.com/

 

Edit & Words Megumi Yagihashi

Share
GLITTER | グリッターな人生を!(スタイルマガジン『グリッター』) > LIFESTYLE > TRIP > 「そうだ、今度、京都行こう」ひと味違う京都が楽しめるホテルをピックアップ!

What's New 一覧