2021.08.20

あなたの本能が求める香りは? オーダーメイドアロマでココロとカラダをメンテナンス。【モデル大桑マイミ×美容アロマアドバイザー近田梨絵子】

前回、美容アロマアドバイザーである近田梨絵子さんとのトークから、オーダーメイドの香りをつくることになったモデルの大桑マイミさん。心理、体調、体質、香りの好みなどを分析するコンサルテーションから、今の大桑さんのココロとカラダが求める香りを診断していきます。

前回のおさらい

ホルモンバランスが乱れたときの、こんな症状にはこのアロマ!
生理前〜中の気分のイライラ→ベルガモット、ゼラニウム
精油を垂らしておいたティッシュやハンカチをポケットに忍ばせておいて、イラッとしたしたら香りを嗅いでいつでもリフ レッシュ。
肌荒れ→カモミールジャーマン、ゼラニウム
植物オイルや、無香料の保湿クリームに混ぜて気になる部分をケア。植物オイルは最も使い勝手のいいホホバオイルがおす すめ。
女性特有のお悩み全般→ローズオットー
女性性を高め、多幸感と安心感を与えてくれる香り。無香料の植物オイルやクリームに混ぜてスキンケアに利用したり、お 風呂に垂らしたりして芳香浴を楽しんでも◎。
頭痛→ミント
 精油を植物オイルで希釈して、こめかみや首、肩をマッサージ。
仕事中の眠気、集中力の低下→レモン
デスクにポットを置いて香りを拡散させる。もしくは精油の瓶を直接嗅いでも◎。

PROFILE

美容アロマアドバイザー/調香デザイナー
近田梨絵子さん

「創る人も、纏う人も、幸せな香りで満たされる」をコンセプトに、本物の天然精油のみを扱い、一般向けに調香レッスンの開催や、調香のプロの育成を行う傍ら、国内外でアロマ空間演出、香りのオーダーメイド、ブレンドアロマの販売などを行う。JOAA日本オーガニックアロマ協会代表でもある。
HP:https://www.via-aroma-rieko.com/
Instagram:@via.aroma.rieko

PROFILE

モデル
大桑マイミさん

数々の女性ファッション誌でレギュラーモデルとして活躍。結婚・出産を経て、プライベートでは2児を育てるママ。ヨガやゴルフ、ピラティス、アロマなど多趣味が興じ、アロマコーディネーターや野菜ソムリエの資格を取得。
Instagram:@maimiokuwa

アロマコンサルテーションって?

色彩心理学とアロマセラピーの心理的作用から、その人が潜在的に求めている香りを導き、症状に合わせた精油を調合。その人のココロとカラダにフィットするオリジナルブレンドの香りを香水仕立てのアロマで提案する。



【コンサルテーションのSTEP】

  1. 左脳を使った心理分析によるパーソナリティチェックを行う。
  2. 体調など日頃の様子で気になることをヒアリング。
  3. 右脳を使った直感によるカラー診断と香りタイプ別診断を行う。
  4. 診断結果と症状から香りを調合。

 

香りのテイスティングでその人の潜在意識を深掘り!

近田さん(以下、近田):では、早速コンサルテーションをはじめていきますね。まずは、このチェックシートに記載している質問に回答していただけますか?

大桑さん(以下、大桑):このチェックシートからは何がわかるんですか?

近田:このチェックシートの回答から、大桑さんの性格の傾向を判断していきます。次に体調や精神面で気になることをヒアリングするのですが、先程お話いただいた内容からだと、ホルモンバランスの乱れによる次の3つの症状が今のお悩みということでよろしいですか?

【大桑さんのお悩み】

  1. 生理前になるとイライラしてせっかちになる。
  2. アトピーの症状が出る。
  3. 思考が先走り気持ちが落ち着かない。

 

大桑:はい、そうですね。特に、生理前は気になることや心配なことが頭に浮かぶとそれが頭から離れなくなって、気持ちがザワザワと焦ってしまうんです。そのせいで、わぁーっとパニックになりそうになったり…。だから、もっと地に足が着いた状態に気持ちが落ち着くよう、香りでコントロールができればと思っています。

近田:わかりました。続いて、カラー診断のための質問をします。今、大桑さんはひとりで部屋にいるとします。その部屋のカーテンとソファーの色はそれぞれ何色でしょう? 直感で思いつく色を教えてください。

大桑:えーっと、ソファーはグリーン、カーテンは白かな?

近田:なるほど。それでは、ここからは香りを嗅いでいきましょう。柑橘系、フローラル系、ウッディ系など、まずはジャンル別に分けられた香りを嗅いで、好きな香りと苦手な香りを教えてください。

大桑:目の前にこんなにたくさんの精油が並んでいると、精油の色にもそれぞれ個性があるんだなってわかりますね。あっ、この香りすごく好き!

近田:大桑さんはやはり女性ホルモンを整えてくれるフローラル系の香りを好むようですね。あとは鎮静効果のあるもの。では、今の結果からブレンドレシピを作成していきますね。

 

大桑さんのコンサルテーションの結果は…

近田:色彩心理学と香りタイプ別診断結果から、大桑さんは「調和とバランス感覚」を求めているようでした。心で感じていることと頭で思っていることがいつも一致しているとは限らないので、特にホルモンバランスが崩れるときは思考と感情のバランスが乱れるのかもしれませんね。そこで、大桑さんの香りは以下のテーマでレシピを作成しました。

【香りのテーマ】

「心にゆとりとバランスをもたらす香り」
ベルガモット/ラベンダー/ゼラニウム/マジョラムスイート/プチグレン/クロモジ/パチュリ

ベルガモット
柑橘類の中でいちばん好きな香りとして選んでいたのがベルガモット。他の柑橘の香りと比べて鎮静作用が高く、イライラを鎮めて気持ちを前向きにしてくれます。

ラベンダー
数ある精油の中で最も好んでいたのがラベンダーです。「洗う」というラテン語から名付けられた通り、疲れた心を洗い流してくれるような香り。「ゆっくりしていいよ」と気持ちを優しく包み込んでくれます。

ゼラニウム
古くから美容に使われている香りで、ホルモンバランスを保ち女性としての魅力を最大限に引き出してくれます。

マジョラムスイート
心と体のバランスを整えてくれる精油。ホルモンバランスを整える働きもあり、月経痛や月経不順などにも有効的。

プチグレン
やや苦みのあるグリーンな香り。副交感神経を高め、精神的なストレスによるホルモンバランスの乱れから来る症状の緩和に役立ちます。

クロモジ
ウッディ系の中で好きな香りとして選んでいたのが、日本の香りであるクロモジ。高い鎮静作用が特徴で、甘く丸みのある優しい香りは、まるで穏やかな時間が流れる森の中にいるように気持ちを安定させます。喉にも効果的なので就寝時もおすすめです。

パチュリ
大桑さんが「落ち着く」といって何度も嗅いでいたのが、土を連想させる香りを持つパチュリ。リラクゼーション効果が高く、全てをニュートラルな状態にしてくれます。

近田:わだかまった感情を解放し、深い呼吸とともに穏やかな気持ちへと導いてくれる香りに仕上げました。このブレンドした精油を2週間熟成させれば、オーダーメイドアロマの完成です。

大桑:すごい、自分では特に意識せず好きな香りを選んでいっただけなのに、見事に今の悩みにピタッとはまる香りを選んでる! 本能って素直(笑)。夜眠る前にこの香りに包まれれば、1日ずっとザワザワしていた気持ちをリセットできそうですね。いい朝を迎えるためのお守りのような感覚で使いたいです!

近田:はい、そんなふうに、大桑さんの毎日に寄り添ってくれるような香りになってくれればうれしいです。


まるで占いのように、その人の今のココロとカラダの状態を解き明かしていく香り。今の自分が好きな香りを知ることは、自分自身と向き合うことにも繋がります。
あなたが本能から求める香りを知りたくなったら、ぜひ香りのプロに相談してみて。その香りはきっと、あなたのライフスタイルをより心地良い方向へと導いてくれる“お守り”的存在となってくれるはずです。

 

オーダーメイドアロマをつくるメリット

  • ■自分では気付かないココロとカラダの状態を知ることができる。
  • ■今の自分に必要な香りを知ることができる。
  • ■心身の悩みにアプローチする“お守り香”として持つことができる。
  • ■自分のための世界にひとつだけの香りが創れる。

 

【アロマの注意事項】
※アロマセラピーは「治療」ではありません。本サイトでは、健康や美容に役立つ様々なアロマセラピーの利用法や精油の使い方を紹介していますが、それらは「予防」や「改善」のために行うものであり、「治療」を目的として行うものではありません。
※精油は医薬品ではありません。
※顕著に症状が出たり日常生活に支障があったりするようであれば、我慢せずに婦人科の診療を受けてください。
※本サイトの著者および運営社は、精油を使用して生じる健康上の問題に対する法的責任を認めるものではありません。また一切の損傷や負傷などについての責任は負いません。

Photo Yusuke Ikuta/Edit&Words Yuki Kimijima

Share
GLITTER | グリッターな人生を!(スタイルマガジン『グリッター』) > BEAUTY > CARE > あなたの本能が求める香りは? オーダーメイドアロマでココロとカラダをメンテナンス。【モデル大桑マイミ×美容アロマアドバイザー近田梨絵子】

What's New 一覧