福田萌子「常に少し上の理想像を見つけて次の自分に挑戦し続ける」

Design Your Own Life&Beauty

生き方も美しさも自分でデザイン!の時代です

 

自分らしい幸せな人生を送るためには何が必要なのか————

それこそが、新時代のニュースタンダード。だから、自分のほしいものは自分の手でつかみとる。そして、そんな生き方はおのずと外見にも反映されるもの。ということで、自分らしい美を体現し、時代を牽引している人たちをクローズアップ!

※Interviewは『GLITTER』本誌2021年No.1号に掲載されたものです。

 

 

福田萌子

1987年、沖縄県生まれのモデル兼スポーツトラベラー。Amazon Prime Videoで配信中の恋愛リアリティ番組『バチェロレッテ・ジャパン』の初代バチェロレッテに抜擢され話題に。ドラマやバラエティ番組など多方面で活躍する一方で、スポーツの啓発にも貢献中。

 

Q.美しくあるために心がけていることは?

A.美しくありたいと思って、自分の心とも体とも丁寧に向き合うこと。

 

Q.どんなときに幸せを感じますか?

A.毎日、朝起きた瞬間から幸せ♥ この世の中には事実しかなくて、その事実をどう受け止めるかは自分次第。幸せは自分つくるもの!

 

常に少し上の理想像を見つけて次の自分に挑戦し続ける

多くの人が魅了された恋愛リアリティ番組『バチェロレッテ・ジャパン』。大ヒットの理由のひとつは、初代バチェロレッテを務めた福田萌子さんの愛に溢れた信念やマインドセットにありました。

「自分が愛で満ち溢れていれば愛はどこにでもある。そして私の愛の表現とは、人としっかりと向き合うこと。『バチェロレッテ・ジャパン』ではいろんな愛の形を見ることができておもしろかったです。そもそも、私たちはみんなクリエイターだと思うんです。理想の自分には一生追いつけないと思っていても、常に少し上の理想像を見つけて次の自分に挑戦し続ける。だって、新しいことに挑戦するってワクワクでしかないから! 私は母親の影響でそうやって自分の人生をクリエイトしてきました。最近も母から、『イラッとすることはストレス発散』をいうことを学んだところ(笑)。ちなみに今ワクワクしているのは、主宰している#RunForTheFriendshipというランニングイベント。これもみせびらかすのではなく、“走るのは人のため、比べるのは昨日の自分”というのがコンセプトなんです。誰かと競うのではなく、常に昨日の自分と比べて進化していくと、結果的に自己肯定感も上がります」

 

 

MY BEAUTY TOOL

 

「スポーツアイテムはすべてadidas。今履いてるシューズ『ウルトラブースト21』 は、グリップもバネも効いててすごく走りやすいんです」

 

「美容に時間はそんなにかけないけれど、各アイテム数種類揃えていて、その日のお肌の調子と気分によってカスタマイズしてます」

 

 

同特集のInterview

ゆりやんレトリィバァ「どう思われてもいいから、自分がなりたい自分になる!  “I don’t give a sh*t!”」

 

 

 

 

板垣李光人「顔や末端まで意識するというのは、きれいな服に対しての敬意」

 

 

 

Photo Masahiro Noguchi@WIND

Edit&Words Maya Imagawa

Share
GLITTER | グリッターな人生を!(スタイルマガジン『グリッター』) > BEAUTY > 福田萌子「常に少し上の理想像を見つけて次の自分に挑戦し続ける」

What's New 一覧

SERIES

    COMING SOON

LATEST ISSUE

GLITTER 2021年 No.1

2021年7月5日発売

エイジレス・ジェンダーレス・ボーダレスをコンセプトにライフスタイルマガジンとして新装刊。「グリッターな人生を!」目指し、人生を輝かせるためのモノコトヒトをクローズアップするメディアです。