記事検索
2022.01.22

西内まりや、28歳のセクシュアル。


昨年の12月24日に28歳の誕生日を迎えた西内まりやさんが「Lazy Morning」をテーマに休日の朝をイメージし、メロウなひとときを心地よく過ごすためのルームウェアやランジェリーを身に纏って登場。28歳のセクシュアルを表現してくれた。

また、「GLITTER Vol.3」のテーマである「セクシュアル」を切り口に、ルームウェアやランジェリーに対するこだわりや、西内さんご自身が考えるセクシーな人、そして12月24日に発売された写真集『月刊 西内まりや』(小学館刊)に対する想いなどをインタビュー。本誌には写真集未公開カットも掲載しています。

 

LazyMorning   私のために纏う、けだるい朝

自信や色気を育むのは習慣的なセルフラブ。だから休日の朝は、誰のためでもなく自分のためにお気に入りのランジェリーやルームウェアを身に纏って、とことん心地よく過ごしたい。西内まりやさんにフィーチャーして、そんなメロウな朝のひとときをイメージ。

本誌ファッションストーリーから一部ビジュアルを抜粋。

 

究極にノンストレスなボディスーツは、おうちでのストレッチやワークアウトにもおあつらえ向き。ロンパース ¥151,800、ファーサンダル ¥132,000〈ともにFENDI/フェンディ ジャパン) 『GLITTER』 vol.3 P45 ※SHOP LISTは本誌に掲載

 

 

起き抜けのランジェリー姿にさらっと引っかけたBIGカーデは、ボーイフレンドのものがベスト♥ ブラ ¥8,500、ショーツ ¥4,500〈ともにTW/リディア〉 カーディガン〈スタイリスト私物〉 『GLITTER』 vol.3 P47 ※SHOP LISTは本誌に掲載

 

Maria’s 28-years-old sexy   ”西内まりや“28歳のセクシュアル”

 

自分を大事にすることがいちばん大事

−今回の撮影テーマであるルームウェアやランジェリーへのこだわりは?

「締めつけがなく心地いい素材が絶対。家ではさらっと着られるゆるワンピや大きめのTシャツを着ることが多いですね。下着もあまり締めつけ感のないものが好みですが、買うときは体型が崩れないように必ず試着して、気持ちを上げるためにお洋服によっていろんなデザインを楽しんでいます。例えば、よく着るモノトーンコーデのときはあえてカラーのランジェリーを選んだり」

 

このカットは西内まりやさんの日常のルームウェアスタイルにも近いそう。ベッドからそのままワンマイルのお出かけも可能。オールインワン¥34,000〈lounge WRAY/レイ〉 『GLITTER』 vol.3 P46 ※SHOP LISTは本誌に掲載

 

−本号のテーマは“セクシュアル”なのですが、西内さんにとってセクシーな人とは?

「ブレない自分を持っていて、まわりの人に対してやわらかく、やさしさを持てる人。歳を重ねていくにつれ、見かけよりも言葉の選び方やしぐさ、ものの考え方などに丁寧さや心遣いが見えると素敵だなと思いますし、自分もそういう女性でありたいと思っています」

 

−“セクシー”は褒め言葉としてうれしいですか?

「はい。あんまり言われることないですけど(笑)! でも何歳になっても女性としてのなめらかさやツヤはずっと持っていたいですね」

 

−そういう“ツヤ”はどうしたら出ると思います?

「難しいですよね……私もまだ模索中です。でもいろいろな方と会って思うのは、つい余裕をなくしがちな忙しい毎日の中でも、自分をいたわって愛する時間をつくっている人って、ゆとりを感じます。ルームウェアやランジェリーを楽しむことにも通じると思うんですけど、誰かに見られるためじゃなく自分が心地いいものを自分に与えて、自分を大事にすることがいちばん大事なんじゃないかな」

 

−“セクシュアル”と聞いて、連想する映画や小説は?

「『アイズ ワイド シャット』。主演のニコール・キッドマンがすごくおしゃれで上品でセクシーで、女性から見てもとても惹かれます」

 

−最後に昨年12月24日に発売された写真集について教えてください。

「発売が誕生日ということで、初心に帰ってありのままの今の自分をさらけ出しています。文字どおり心も体も解放しているんですけど、女性にも楽しんでもらえる1冊に仕上がっていると思います。この写真集とともに、28歳でリスタートを切れたらいいですね」

 

『月刊 西内まりや』

¥3,300(小学館刊)/子ども時代を過ごした自然と、13歳で上京して芸能活動をしてきた都会。西内さんの人生に欠かせないロケーションとして、海と都内のホテルで撮り下ろされた写真に映し出されているのは、今この瞬間にしかキャッチできない、純粋さと強さが同居する28歳の素顔。28歳の誕生日である12月24日に発売。▶︎小学館サイト

 

PROFILE

西内まりや

1993年12月24日生まれ、福岡県出身。2007年デビュー。モデルとしてキャリアをスタート、女優や歌手としても活躍。2018年の独立後は海外にも活動の場を広げている。

 

Message movie

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

GLITTER_mag(@glitter.mag)がシェアした投稿

 

 

Photos Rintaro Ishige / Styling Tsugumi Watari@TW / Hair Dai Michishita@Sun and Soil / Make-up Yusuke Saeki / Design Yuka Sasaki@ma-hgra / Words Maya Imagawa / Edit Nao Hasegawa

 

 

Vol3. 特集

・Cover Interview:Blooming Sexual Colors 横浜流星×白石麻衣 アンビバレンスな二人

・Sexual Muse 新しい時代の、セクシュアルミューズ Muse is 倉科カナ

・Sexual Mode Fashion 佐藤晴美×SWAY

・Tao’s Sensual faces 土屋太鳳

・Sexual Jewelry 山田優

・Lazy Morning 西内まりや

・GLITTER WELLNESS & BEAUTY AWARDS 2021

・Sexual Relationship issue

・大切な人と過ごすリュクスなお宿

・2022年上半期九星気学で占う運勢お天気予報

・The talk of GLITTER 松田元太(Travis Japan/ ジャニーズJr.)

 

パブリックな人たちがYouTubeやメディアなどで性や女性の体について発信することや、デリケートゾーンケアやプレジャーアイテムなどのフェムテック商材が大手百貨店でも取り上げられるなど、女性の性がタブーとされていた時代から、ポジティブに受け入れられる時代へとセックスカルチャーは転換期にあります。

『GLITTER Vol.3』では「セクシュアルとリレーションシップ」をテーマとしてピックアップし、性やフェムテックについて真正面から向き合います。なかでも、女性にとって大切な部分なのに、なかなか向き合うことが少なかった“膣”に注目し、美肌ならぬ“美膣”特集として膣ケアサロンや膣トレグッズ、デリケートゾーンの美容医療などの最新膣ケア情報を取り上げています。さらに特集と連動をして、デリケートゾーン用美容液パウチが特別付録として付いています。

 また、セルフプレジャーグッズや、セクシュアルな気分を高める映画やドラマなど、最新のセクシュアル事情を特集しています。

 
雑誌名                  :ピースコンバット増刊 『GLITTER』 vol.3 2022
発売日                  :2022年1月13日(木)
価格                     :840円(税込)
判型                     :A4判/132ページ

 

全国の大型書店・ネット書店、コンビニエンスストア(ファミリーマート・ローソン)にてご購入いただけます。

 

Amazon

※ネット書店様各店で完売が続いており、大変ご不便をお掛けしております。
1/15 12:00 現在 Amazonでは少量ですが、再入荷しております。下記ネット書店でお取り扱いがございます。

タワーレコードONLINE

Yahoo! ショッピング

au PAYマーケット ※soldout

セブンネット ※soldout

HMV&BOOKS ※soldout

楽天 ※soldout

 

 

Share

What's New 一覧

LATEST ISSUE

GLITTER Vol.4

エイジレス・ジェンダーレス・ボーダレスをコンセプトにライフスタイルマガジンとして新装刊。「グリッターな人生を!」目指し、人生を輝かせるためのモノコトヒトをクローズアップするメディアです。