記事検索

GLITTERが選ぶ、セクシュアルな気分を高める映画&ドラマ10

Make you feel Sexy 

セクシュアルな気分を高める映画&ドラマ10選

「たまには官能的な映画で、刺激的な世界をのぞきたい」「最近恋してないし、せめてドラマでときめきたい……」そんなあなたへ、エロティックな映画や恋がしたくなるドラマなど、おすすめ作品をピックアップ。※こっそり見たほうがいいものもあるので、鑑賞時は要注意!

 

1 『ラスト・シンデレラ』

彼氏いない歴10年で恋に不器用な39歳の遠山桜(篠原涼子)と、24歳の佐伯広斗(三浦春馬)のちょっとHなラブコメディ。恋愛<仕事でオス化しつつある現代女性の姿を赤裸々に描き、大人の恋らしいお色気描写も多く高視聴率を記録したが、何よりも注目すべきは当時23歳の三浦春馬! ラブシーンの圧倒的なエロかっこよさに度肝を抜かれる女性が多発。年下男子の無邪気なかわいさと大人の色気が爆発し、ときめきを回避できない。

「ラスト・シンデレラ」DVD-BOX¥25,080 Blu-ray BOX¥31,020〈フジテレビジョン/ポニーキャニオン〉©2013 フジテレビ

 

2 『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』

世間知らずで恋愛経験ゼロの女子大生アナは、学生新聞の取材を通して大企業の若きCEO、クリスチャン・グレイと出会う。インタビューを通じて2人は急接近し、クリスチャンは自分と交際する女性が守るべきルールとして“支配者と奴隷の関係”を記した秘密保持契約書を提示。アナはサインして彼と付き合うことになるが……。特殊な支配欲を持つクリスチャンとアナのセックスはあらゆるSMプレイを網羅。びっくりするほど官能的な1本です。

 

 

「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」 Blu-ray: 2,075 円 (税込) / DVD: 1,572 円 (税込) 〈NBCユニバーサル・エンターテイメント〉© 2015 Universal Studios. All Rights Reserved.
※本誌掲載時に間違いがありました。© 2014 Universal Studios. All Rights Reserved.ではなく、正しくは上記になります。お詫びをして訂正致します。

 

3 『ニンフォマニアック』

年配の独身男性セリグマンは、アザだらけで倒れていた女性ジョーを自宅に連れ帰り介抱する。すると彼女は色情狂で、幼い頃から抱いている性への強い関心や、これまで交わってきた男性たちとの物語を語り始める。刺激的な内容でも、独特の映像美やセリグマンの哲学的な言語表現、突如流れるヘビメタなどもあいまって、なんだかしゃれた雰囲気。若い頃のジョーを演じたステイシー・マーティンの、デビュー作ながら体を張った演技もすごい。

 

 

 

4 『初情事まであと1時間』

恋人たちが初めて結ばれるまでの直前 1 時間を切り取った、新感覚の恋愛オムニバスドラマ。趣味のオフ会で出会って意気投合した2人、付き合って3カ月の未経験同士の大学生、40代後半に差しかかった同級生の幼なじみなど、さまざまなカップルが登場。透明人間になって彼らの“直前”を覗き見しているような、なんともいえないドキドキした気分に。4人の監督が手がけていることもあり、各話ごとに異なる雰囲気もまた人間味があります。

 

「初情事まであと1時間」TELASA&J:COMオンデマンドにて配信中 ©「初情事まであと1時間」製作委員会

 

5 『ラブ&ドラッグ』

製薬会社の営業マンでプレイボーイのジェイミーは、若年性パーキンソン病を患う勝ち気な女性マギーと出会い、その日のうちにベッドイン。体だけの関係と割り切って交際を始めるも、マギーの病が悪化していき……。ライトなラブコメかと思いきや、徐々にせつない展開になり深く考えさせられる本作。アン・ハサウェイがとにかくかわいくて脱ぎっぷりも素晴らしく、美しい体を堪能できる。ラブシーンは濡れ場が多くけっこうなエロあり。

 

 

6 『17歳』

少女と大人の狭間で揺れ動く17歳のセクシュアリティを描く。パリの名門高校に通う少女イザベルは、初体験が期待はずれに終わったことから、SNSを通じてさまざまな男性と体を重ねていく。しかし、ベッドの上で常連客の男性が心臓発作で亡くなったことから売春が露呈してしまい……。官能だけでなく、ティーンならではの好奇心や不安定な心情を描いた本作。子どもから大人へ移りゆく少女の、幼さと色っぽさの二面性に目を奪われる。

 

 

7 『アデル、ブルーは熱い色』

高校生のアデルは、ブルーの髪をしたミステリアスな美大生エマと運命的に出会い、恋に落ちる。数年後2人は一緒に暮らし、幸せな日々を送っていたが、徐々に気持ちがすれ違っていき……。女性同士のリアルなベッドシーンや、別れたくないと泣くアデルと突き放すエマのケンカのシーンなど、ドキュメンタリーを見ているかのような生々しい恋愛模様に胸をえぐられる。ブルーの髪が似合いすぎるハンサムなレア・セドゥをずっと見つめていたい。

 

 

8 『潤一』

女性たちを瞬時に魅了するミステリアスな青年、潤一(志尊淳)と孤独な女性たちとの刹那の愛を描く物語。出産をひかえた妊婦、妹の夫と寝る姉、処女を捨てたい女子高生など、やるせない日常に埋もれていた女性たちが、無職の宿なしで気まぐれに女から女へ渡り歩く潤一と関わり、輝きを取り戻していく。志尊淳が自身初となるオールヌードに挑み、官能的なベッドシーンで体当たりの演技を披露。つかみどころのない色気がダダもれです。

「潤一」Blu-ray¥16,500〈バップ〉©2019「潤一」製作委員会

 

9 『来世ではちゃんとします』

主人公の大森桃江(内田理央)は性に奔放で5人のセフレがいる性依存系女子。「セックスは金のかからない趣味」と割り切っている半面、本命の彼女にはなれないという虚しさを感じており……。どこかやるせない思いを抱えながらも「まーいっか。来世頑張ろ」と人生をクールに見つめるアラサー女子に共感するほか、性をこじらせた個性的な登場人物たちにも妙なリアリティが。深夜にゆる~い気持ちで見たい、心に寄り添ってくれるドラマ。

 

「来世ではちゃんとします」DVD BOX¥16,720〈TCエンタテインメント〉©いつまちゃん/集英社・「来世ではちゃんとします」製作委員会

 

10 『アンダー・ハー・マウス』

大工のダラスは、毎晩違う女性とベッドをともにするプレイガール。ある日ファッションエディターのジャスミンと出会って恋に落ち、体の関係へと発展するも、ジャスミンには婚約者の男性がいた……。ユニセックスなトップモデルとして活躍するエリカ・リンダーが映画初主演を務めた、官能的なラブストーリー。リンダーの中性的な美しさが限界突破しており、若き日のディカプリオを彷彿させるという声も。もれなく恋に落ちます。

 

 

Everett Collection/Collection Christophel/REX/アフロ

 

 Edit&Words Sonoko Sugihara

※本記事は『GLITTER』vol.3にて掲載

 

 

 

Share
GLITTER | グリッターな人生を!(スタイルマガジン『グリッター』) > CULTURE > MUSIC&MOVIE > GLITTERが選ぶ、セクシュアルな気分を高める映画&ドラマ10

What's New 一覧

LATEST ISSUE

GLITTER Vol.4

エイジレス・ジェンダーレス・ボーダレスをコンセプトにライフスタイルマガジンとして新装刊。「グリッターな人生を!」目指し、人生を輝かせるためのモノコトヒトをクローズアップするメディアです。